ブログのアクセスアップ術!完璧なアカギを目指すより愛されるカイジになれ!

カイジに学ぶブログ講座も第6弾になりました。前回は『ビルを傾けろ』でしたが見ていただけたでしょうか。

今回はブログを書きたいけど、どんなブログを書けばいいのか分からない、又はブログの方向性とアクセスが伸びないことに悩む人に向けたメッセージです。

アカギとカイジの違いは人間味

b6786471c250664ff5d027086d3bf4cc
引用元:http://middle-edge.jp/articles/I0001419

カイジは映画化もされて国民的な漫画の一つにもなった名作なんですが、福本伸行さんの漫画では名作アカギも忘れてはなりません。こちらは完全な麻雀漫画なので一般受けはしないんですが、カイジと同じくアニメや実写の映画にもなってるんですよ。

それでカイジとアカギって顔が似てるんです。悪魔みたいに尖ったアゴと鼻が特徴で、アニメの声優も同じ人がやってるんですよ。声優は萩原聖人さんですね。

この二人の主人公は顔は似てるんですが、性格は全然違うんです。何事にも絶対に動じずに必ず勝つアカギに対して、カイジは自堕落で自分に弱い所があるし、失敗もたくさんするんですね。

そんな中でアカギとカイジのどちらが人気があるかと問われれば、カイジに軍配が上がるんです。主人公はただ強いだけではダメなんですね。自分の弱さすらさらけ出し、それでも強く進む姿勢に読者は共感するんです。

ここにブログのヒントもあると思うんですよ。

ブログは完璧じゃなくていい!

ブログって世の中に対して情報発信するものだから、そこに完璧さを求めてしまう人も多いと思うんです。でも完璧じゃないといけないっていうことはないんですよね。

もちろんその内容が法律関係の知識についてのブログだったり、細かいデータを扱う専門ブログだったりすれば、完璧さや精密さって何より重要なものですよね。でもそうじゃない場合なら、自分のブログに何か致命的な欠陥があったって気にすることはないと思うんです。

だってネット上に無数に氾濫するブログの中で、自分のブログの価値を上げる方法は独自性を出すっていうことだけなわけじゃないですか。どれだけ精密な情報を集めたって、そこに人間味が見えなければリピーターにはなってくれないんです。

つまり単調な情報の中にも実体験や自分の考えを盛り込むことで、他のブログでは得られない価値を提供する必要があるんです。でないとただ精密なだけの情報はすぐに真似されて上をいかれるし、古くなったら何の価値もなくなってしまうんですよ。

漫画の主人公としてのアカギは絶対負けない完ぺきな人間なんですけど、実社会でそんな存在になれる人はいないわけじゃないですか。ネット上でもそうですよね。だからカイジを目指すんです。

そこに不完全さがあってもいいんです。不完全な中でも熱いものがあれば誰かが共感し、ファンになってくれるんです。それこそがブログのアクセス数を上げる最善の手なんです。

まとめ

だからブログのアクセス数を上げようと思えば、カイジを参考にするのが一番なんです。アカギのような存在になる必要はないし、そうなれることは絶対ないんです。だから安心してブログを書きましょう。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析