本当に英会話が上達したい大学生ならホテルに就職してみてはどうか

英語って話せるようになりたいですよね。特に将来のことを考える大学生なら、皆がそう思っているに違いありません。でも語学を勉強するって大変なことですよね。

そこで一つ英会話の勉強法を思いついたんです。それが外国人の多く宿泊するホテルに就職するという方法です。

安定した大企業に就職して幸せなのか?

file8581344548428

大学生が就職先を決めるときって、だいたいが企業の知名度や安定した業績を重視して、良質な大企業に入りたいと思いますよね。でもそれって時代遅れも甚だしいと思うんですよ。終身雇用されることがホントに幸せなんですか?

僕は就職ってそんなものじゃないと思うんです。もっと目先の利益を追求して、得たいものが得られればすぐに退職して別の目標に向かうくらいの方が、今の時代には合ってると思うんですよ。

得たいものっていうのは金かスキルくらいのものですよね。これを手っ取り早く稼げる就職先を探せばいいんです。僕は学生の時あまり深く考えずに、一応大企業に分類される会社に入ったんですけど、そこで得たものってホントに金だけです。あとは我慢することくらいですかね。

確固とした目的がないまま雇用され続けるのって、ほんとに企業の歯車としてゾンビ化するのと同じことですよね。だから目標があるなら、それを直接的に満たすような就職先を探すべきなんです。

だからホテルがいい!

別にホテルっていうのはわかりやすい一例として出しただけで、これが唯一の選択肢ではないのは無論です。でもホテルは日本にいながら最も外国人との接点が大きい業界ですよね。

特に都市部や観光地の、外国人客の比率が大きいホテルを選んで就職すれば、嫌でも英語って学ばないとダメですよね。そしてそういう社員の需要って大きいはずなんです。

もちろんホテルの労働環境がいいとは思いませんよ。夜勤なんかもあるだろうし、一生働くにはすごく大変そうな業界ですよね。でも英会話の上達と貯金のために、数年間働いてみるっていうのだったらアリだと思いませんか?

「それでは短絡すぎる、もっと将来のことを考えないといけない」っていう意見は、既にゾンビ化して、自分を正当化したいだけなので聞く必要はありません。英会話を上達したいと考えて就職することが短絡的なはずないですよね。

自由に生きられる!

今ってホントに自由に生きられる時代だと思うんです。僕みたいに大したスキルがなくても海外で楽しく生きることができるし、もう日本の会社で働くつもりもないんです。なのにいつまでも会社にしがみついてるのって無意味な消耗ですよね。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析