ミニマリストなら100円ショップだって見直すべき!海外での評価知ってる?

僕はミニマリストっていう言葉の定義がよく分かってないんですけど、要するに最小限のモノで最大限の幸福を追求するっていうことですよね。

そこには当然品数だけでなく、モノの値段も関わってくるはずですよね。だとしたら100円ショップってミニマリストにとっても有用ですよね。

日本の100円均一は海外で評価が高い!

IMGP9599

日本の100円ショップといえばダイソーですよね。それでダイソーが海外にまで進出してるのってご存じでしたか?タイやマレーシアのショッピングモールに行くと、ダイソーがあるんですよ。これって結構感動しますよね。

それでダイソーは海外でも大人気です。特にマレーシアでは買い求める客が多かったように感じます。あれほど便利な店ってアジアにはないんですよね。

タイやマレーシアではダイソーって日本より高いんですよ。マレーシアでは5リンギットだから160円程度、タイに至っては60バーツだから220円くらいするんです。

しかもこれには現地物価を考慮する必要があるんです。タイでは食堂のごはんが一食30バーツで食べられるのだから、60バーツって日本人の感覚でいうと600円くらいの価値があるんですよ。

100円ショップの商品が全部600円均一くらいの感覚なんです。それでもみんな買うんですよ。そこでの購入の動機って安いものが欲しいというよりは、質の良いものを求めてるんですよね。

つまり海外では日本の100円ショップって質が評価されてるんですよ。もちろんタイで買う人たちは、中国で作られていることを知らずに日本製と信じて買ってしまっているのかもしれません。でもダイソーが成功し続けていることを考えれば、そんなプランド力だけで勝負しているとは思えませんよね。

だから日本のミニマリストの皆さんも、もう一度ダイソーって評価しなおしてみると良いと思うんです。別にダイソーじゃなくてもキャンドゥでも他の店でも一緒です。今は100円均一の商品も、すぐ壊れる安いだけの品ではなくなってきてるんですよね。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析