ネットで稼ぐならトレンドアフィリは一度やるべき!ペナルティ食らってもマイナスにはならない!

ネットで稼げるようになりたいと思う人って多いですよね。僕もその一人です。ネットビジネスで生活できるだけの収入が安定的に出せれば、もう会社で働く必要なんてありませんもんね。

でもそれってやっぱりすごく難しいことです。ブログを育てるには時間がかかるし、特化型のアフィリエイトサイトを作るにも、専門知識が必要になりますよね。

でもトレンド記事を書けばすぐにアクセスは集まる!

file00073403576

でもトレンドアフィリエイトっていう手法を使えばすぐにアクセスは集まり、収益も出るんですよ。あとで示すようにこの方法は決して万能ではないし、持続的な収益源として考えるのは難しいんです。でも速攻で稼ぎたいと思っている人には最適なんです。

具体的に僕が作ったトレンドブログは、芸能人の噂に関するものです。僕はジャニーズにも韓流アイドルにも全く興味はないし、知識も持ち合わせてませんよ。でもこれが一番アクセスを集めるジャンルなんです。

実際そのブログをはじめて2か月目には月間PVが100万を超えてたんです。このままいけば、200万300万も普通に手が届くような状況だったんですね。それほどアクセスは集まるんです。

ピークの4か月目頃には一日のPVが6万ほどあって、収益も一日1万円を超えてました。なんの知識もない素人でも、日本語さえ書ければこのくらいは稼げるんですよ。

残念ながらというか当然ながら、その後グーグルのペナルティを受けてアクセスも収益も激減して更新をストップしたんですが、このブログを運営した意味っていうのは大きかったように思います。

トレンドアフィリで得たもの

ネットで稼げる感覚が得られた

ネットビジネスって誰でも参入できるけど、その分全く稼げずに辞めていく人も非常に多いですよね。全体の8割は1万円稼げずに諦めている感じですよね。実際僕もトレンドアフィリをやる前は、それほど稼げてなかったんです。1カ月3万円くらいが上限でした。

でもトレンド記事を書けば、それが短期的であってもとりあえずアクセスと収益は出るんです。この収益が出るっていう経験が大きいんですよ。

だってネットで稼げるのかどうか半信半疑のまま、アクセスの集まらない専門記事をコツコツ毎日更新するのって辛いじゃないですか。一日のアクセス数が50もいかないようでは、モチベーションの維持って難しいですよね。

でも一度でも自分の手でネット収益を出したっていう経験は必ず生きてくるんです。短期的にアクセスを集める手法をマスターすれば、その対極にある長期的で堅実なSEO対策も理解できてくるんですね。

そしてその成功経験は、我慢強くブログやアフィリエイトサイトを構築し続けるっていう行動の原動力になるんです。成功体験のない人が、本当に努力するのって難しいと思うんです。

一日10記事更新の習慣が身についた

トレンド記事ってとにかく量が大切なんです。僕がはじめてすぐの頃は一日10記事以上、その後アクセスが安定してきて、リスク分散のために他のブログに注力しはじめてからも一日5記事は更新していました。もちろん減った分の作業量は他のブログに回っているから、合わせて一日10記事は毎日書いていたことになります。

この作業量が習慣として身についたのも、トレンドアフィリのおかげです。一日10記事ってやってみるとわかるんですが、簡単なことではありません。でも確実に稼げているという事実があったからこそ、作業量を増やすことができたんです。

僕のそのトレンドブログは記事数が最終的に500以上になってました。500記事書くっていう経験は無駄にはなりませんよ。文章を書くスピードも上がるし、意味のない内容でも構成によってなんとか記事として成り立たせる文章力が出来上がるんです。

ネットで稼ぐってとにかく文章が大切なわけじゃないですか。いくらデザインに凝っても内容がなければ稼げません。だからそれに必要な資質をトレンドアフィリは教えてくれるんです。

ペナルティ後も収益は細々と続く

このトレンドアフィリっていう手法はグーグルのペナルティーと一心同体みたいな危険な橋なんです。だから大きく成長すればいずれ落ちることになります。

それで僕の場合は月に30万円あった収益が激減したんですけど、ゼロになるわけじゃないですよ。検索エンジンの大部分はグーグルが握っているけど、それ以外のエンジンも稼働してるんですね。だからいくらかの流入はあるし、それに伴う収益も出続けているんです。

具体的には月に2万円前後ですかね。30万円が2万円になったらガッカリしますけど、ネットビジネスを始めてから月に2万円稼げるまでって結構遠い道のりですよね。でもトレンドアフィリで成功すれば、奈落に落とされた後でもこのくらいの収益は出続けるんです。

もちろん更新を止めればこの収益も徐々に落ちていって、最終的には数千円になると思います。でもその収益総額を考えれば馬鹿に出来るものではないですよね。

トレンドアフィリの注意点

140368015552t7a

ペナルティーは必ず来ると思うべき

上で何度も述べている通り、トレンドアフィリっていうのはグーグルが嫌いな手法なんです。グーグルとしてはユーザーの検索に対して多種多様な答えを検索結果として表示したいのに、同じような内容のトレンド記事がズラッと並ぶと困るんです。

だからグーグルは目についたトレンドブログに対して手動でペナルティーを加えます。その瞬間からグーグルの検索結果からサイトごと抹消されるわけなんです。

これを防止する手段としては出来るだけオリジナルな記事を書くことが挙げられるかも知れないんですが、芸能人について書く時点でそれはほとんど不可能です。書く人も本当に多いジャンルだから、その中でオリジナリティなんて出せないんです。

あとはグーグルの目につかないように、ほどほどの順位をキープしておくっていう方法もあるのかも知れません。これは手動でのペナルティーだから、あまり弱小サイトまで対象になるとは考えにくいんです。

社会の害悪になることは書かない

芸能人の噂って、時には本当に酷い方向にまで行ったりしますよね。僕は書きませんでしたが、芸能人の死亡記事ばかりを書く人もいるくらいです。もちろんデマ情報ですよね。

そういう過激な記事って爆発的なアクセスを集めるものの、リスクも相当なものになるんです。場合によっては名誉棄損で訴えられることも考えられますよね。それより現実的に一番恐ろしいのが、グーグルアドセンスのアカウント自体が凍結されることなんです。

アドセンスの規約の中には、特定の人物や団体に対する中傷を禁ずる条項があったと思います。これを理由にグーグルアドセンスが一生使えなくなってもおかしくないんです。

だから僕も稼げていながらも、内心ビクビクするところはあったんです。噂について書いているわけだから、事実と違う内容も多分に含んでいるんですよね。それをグーグルアドセンスがどう捉えるかは誰にもわかりません。

そういうリスクが怖いと考えるなら、トレンドアフィリ自体やらないか、広告をグーグルアドセンス以外のものにすればいいと思います。その場合収益力は落ちますが、失敗した時のリスクは最小限に抑えられます。

一番良いのは社会の害悪になるような内容を書かないことです。トレンドに関する事実をまとめる感じにすれば、恐れることも少なくなりますよね。

リスクを知ったうえで実行!

トレンドアフィリってリスクを知らずに飛び込むと痛い目を見たり、ペナルティーを食らってガッカリしてしまうことになるんですが、そのこともすべて分かったうえでやってみれば、得られるものってすごく大きいと思います。

興味があれば試してみてください。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析