【タイの晩飯シリーズ】フードコートのカツ丼が味濃いめでイケる!

今タイのチェンマイに住んでます。僕はショッピングセンターが好きで結構頻繁に行くんですけど、そうするとフードコートでご飯を食べることになります。ローカル食堂より少し高いけど美味しいし好きなんです。

それで今日はフードコートのカツ丼を食べてきたんです。

ボリュームにも満足!

IMGP1419

チェンマイには日本食屋さんがけっこうたくさんあるんですよ。でもどうしようもなく量が少なかったりするんですよね。特にカツ丼なんかのごはんをガッツリいきたい系のものを頼んで、ご飯がお供え物レベルに少ない時は辛いものがあります。

でもここのフードコートのお店はけっこうご飯の量が多いんです。これがポイント高いんですよね。ご飯は量だけでなく固さ、品質ともに合格です。

それでトンカツが意外としっかりしてるんです。ツユで煮込むタイプのカツ丼なんですけど、醤油がけっこう効いていて下手な日本食屋のカツ丼より美味しいんです。やっぱりカツ丼は濃い目ですよね。

それにタマゴもたっぷりあるからご飯も進むし、とにかく本物のカツ丼っぽいんですよ。どこかの国の偽物カツ丼みたいに、ニンジンやキノコみたいな余計な具材が入っていないのも嬉しい点です。カツ丼を頼んでグリーンピースが入っていた時には泣きそうになりました。

これが60バーツだから220円くらいです。この値段でボリュームたっぷりのカツ丼が食べられると思えばいいですよね。

ちなみにこのお店は前に紹介した焼き鳥丼と同じ店です。

今日も美味しくいただきました!

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析