ブログの長期的なブランディング戦略を考える人にカイジから贈る言葉『目先を追うな』

カイジに学ぶブログ講座の第7弾です。前回は「アカギよりカイジを目指せ」でしたが読んでいただけましたでしょうか。
今日のテーマはブログの長期的なブランディング戦略です。

耐えることなくして勝利はないんだ!

279a31b5
引用元:http://1day1meigen.blog.jp/archives/1039430708.html

今回引用するシーンは、カイジが借金を返済するために挑んだエスポワール号でのギャンブルの一コマです。開始早々騙されて絶体絶命になったカイジは、同じようにギリギリの男たちを集め、3人でチームを組んだんです。

このギャンブルはカードを使ったじゃんけんゲームなんですけど、カイジ達はそのうちの一つであるグーのカードを買い占めるという戦略をとったんです。そうすればいずれ会場内のパーのカードが残り少なくなってきたとき、グーで必勝できるという算段だったんです。

でも実はパーのカードを買い占めている人が他にいたんですね。そのことに気が付いたカイジの仲間2人は慌てふためき、グーがクズカードになる前に使ってしまおうと動くんです。

でもそこでカイジがこう言うんですよ。「目先を追うな!いい加減気がつけ!耐えることなくして勝利はないんだっ!

これってブログ運営に際しても、とっても重要な心構えだと思うんです。

目先を追うな!

ブログで稼ごうとどれだけ頑張ってみたところで、成果が出るのってずっと先の話なんですよね。はじめてすぐの人がどれだけ頑張ったって、成果がでないのは当たり前の世界なんです。

でもそうは分かっていても、焦るものは焦ると思うんです。プロブロガーを見れば「今月は何十万稼いだ」とかって誇示するわけじゃないですか。そういうのを見て焦らない人っていませんよね。

でもそこでやみくもに動くとダメなんです。例えば広告収入がなかなか上がらないからといって、スマホ向けの追尾型広告なんかを入れてしまうとリピーターは一気に離れ、取り返しのつかない事態になるんですよね

別にそれは追尾型広告だけじゃなくて、ブログのコンセプトに合わない出会い系や、キャッシング系のアフィリエイトに手を出したりすれば、不信感を持たれる原因になるわけです。

だから長期的なブランディング戦略を考えるなら、目先の利益を考えてはいけないんです。もっと先にある本当の勝利まで、耐えるしかないんですよね。

耐えるっていうのは一番難しいことだと思うんです。でもその先にのみ、本当の成功っていうのは落ちているものなんですよね。それを忘れないようにしたいところです。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析