プロ海外無職既婚ブロガーな僕の1日の流れを紹介する

今タイのチェンマイに住んでます。それで僕はこの8月くらいから本格的にネットで稼ぐことを目標に、色々と手を付けてるんですね。一時は月に30万円くらいまで稼げたんですけど、今はタイで夫婦2人が食べていける分くらいです。

そんな僕の1日の流れを紹介してみたいと思います。

朝7半起床

1431496511la5ip

僕はどちらかというと朝の方が作業がはかどるんです。だから出来るだけ早起きしようと思うんですけど、だいたい7時半くらいになります。目覚まし時計は当然セットしません。

僕は目覚ましに起こされるのが一番嫌いなんですよ。あれって非人道的ですよね。奴隷を扱う道具のような存在です。だから社会人生活は最悪でした。朝6時半に起きて電車に乗る生活なんて、もう絶対戻れません。

それで7時半に起きたらとりあえず豆乳セブンイレブンのクロワッサンを食べますね。別の記事で紹介してるんですが、これがどちらも美味しいんです。

朝8時始業

ご飯を食べたらすぐに何らかの記事を書き始めます。朝のうちは出来るだけ創造的なものを書きます。これって疲れてくると出来ないんですよね。

特に出かける用事の無い日は11時くらいまで3時間ほど作業をして、3~6本ほど記事を作ります。これは記事の長さや内容によるのでバラバラなんですが、イケダハヤトさんのようにコンスタントに20分で1記事書くのは出来ません。もっと訓練がひつようですね。

11時半から散歩と昼ごはんに行く

作業が終わったら嫁と昼ごはん散歩に行きます。暑い日なんかは徒歩1分圏内の店にいって帰るときもあるし、歩きたい気分ならショッピングモールまで片道20分ほど歩くこともあります。

やっぱり散歩って重要ですよね。ネコを探しながら散歩すれば、疲れた気持ちも吹き飛びます。

帰宅後30分くらい昼寝

1416929916k04dc

僕は昼寝が大好きなんですよね。昼寝なしの人生なんて考えられません。でもあまり寝すぎると夜寝られなくなるから、30分後に目覚ましをかけて寝ます。昼寝の目覚ましはいいんです。

昼寝後、お昼の仕事開始

お昼からって眠たいしだるいし、あんまり創造的なことはしたくないんです。だからここではもっと単純作業的な、アフィリエイトサイト向けの記事を書いたりします。ダラダラした気持ちでブログって書きたくないんですね。

アフィリエイトって似たようなページを量産することで、収益が増加していくところもあると思うんです。でもブログってそうはいきませんよね。熱の無い記事を書いていると、読者はそれを敏感に感じ取って逃げていきます。だから昼からは書かないんです。

飽きたら仕事は終了して晩御飯

お昼からの作業時間は2時間くらいですかね。疲れたら寝転んでオンライン将棋をしたり、ユーチューブを見たりしつつ、次のブログネタを考えつつ休憩します。ツイッターをチェックすることも、ネタを得るには重要なことですよね。

それで6時頃には晩御飯を食べに行きます。タイにいる間は基本的にすべて外食なので、余計な家事に時間を取られないのは嬉しいですね。

帰宅後シャワーを浴びてビールを飲みつつブログを書く

ブログってビールを飲みつつ書いてもいいと思うんですよね。むしろその方が勢いが付いてバズッたりすることもあると思います。

とはいってもここでは趣味感覚で1~2本書くだけで、本格的に作業することはありません。この趣味感覚っていうのが重要で、文章を書くことが好きでなければ、このようなことはできませんよね。

こんな感じ!

僕の1日の流れはこんな感じです。注意しているのは頑張り過ぎないことですかね。頑張り過ぎると次の日に続いて行かないんですよ。

だからまだ書けるけどちょっと疲れた、くらいのところで作業をやめてしまうのがコツだと思います。そこで明日も書きたいという原動力が生まれるんですね。

ブロガーならネタのストックを常に蓄えておくことも重要ですよね。朝に意気揚々と書く準備をしているのに、ネタがなければ話になりません。だから日ごろからネタを探すことは心がけています。

そんなに稼いでいない僕がスケジュールを公開しても意味があるのか分かりませんが、とりあえずプロブロガーっぽく公開してみました。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析