ブログで収益が出ないと悩む人へカイジから贈る言葉『後ろ向きのバカは可能性すらゼロ』

カイジに学ぶブログ講座の第8弾です。第7弾は『目先を追うな』でした。良かったらこちらも見てみてください。

今日のテーマはブログでアクセスも収益も全く出ず、どうして良いか分からなくなってしまっている人へのメッセージです。

前向きのバカならまだ可能性もあるが

126c7d48
引用元:http://blog.livedoor.jp/dogumeria/archives/12309800.html

今回のシーンも前回に続き、カイジが借金の返済をかけてエスポワール号でギャンブルをするときのことです。ここで負けたらカイジは地下の強制労働施設に連れていかれてしまうんです。

それでカイジは騙したり騙されたりしながら敵と戦っていくんですが、その最終局面で北見という男に大勝負を挑むんです。そこにはカイジの策略が張り巡らされていて、まがまがしさを感じ取った北見は逃げようとするんです。

そこでカイジは相手をあおり気味にこう言ったんですね。「前向きのバカならまだ可能性はあるが、後ろ向きのバカは可能性すらゼロ」これってホントに良い言葉だと思うんですよ。

ここでのカイジの発言の意図は、相手を怒らせて勝負に向かわせるためだけだったんですが、カイジの名言として語り継がれる一言になってるんです。

後ろ向きのバカは可能性すらゼロ

この言葉ってブロガーも深く受け止めないといけないと思うんです。自分には文章力もデザイン力もなにもかも無くって、アクセスは限りなくゼロに近く、収益なんてでる未来も予想できない、そんな時ってありますよね。

でもそこで後ろを向いたら可能性はゼロになるんですね。夢見た未来があるなら、臆して先へ進まないことなんてあり得ないんです。

でも逆に前向きに進み続けていれば、どれだけスキルのない人でも可能性はゼロではないんです。日々スキルは向上していくはずだし、突拍子もないハプニングで大きくシェアされる記事が書けるかもしれないんです。

ブログを書く姿勢についても同じですよね。いつもいつも愚痴や人の悪口を書くばかりで、前向きな主張がない人っているじゃないですか。そういう人が成功する確率なんてゼロなんですよ。

でもどれだけ下手でむちゃくちゃな記事でも、誰かを勇気づけることができればそれは道を開く力になり、未来も見えてくるんです。だから前向きでなければいけないんです。

ただ前へ!

カイジの言う通り後ろ向きになったって何も得るものは無いんですよね。だから臆さず前へ進み続けること、これしか方法はないと思うんです。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析