英会話上達を目指すならテクニック以前に知っておきたい重要なこと

英語って話せるようになりたいですよね。でも漫然と英会話教室に通ったり、英語教材に取り組んでみても上達って遅いと思うんです。

そんな人には決定的に欠けているものがあるんです。それは英語で誰に何を伝えたいのかという具体的な目標なんですよ。

具体性のない練習は難しい

file0001432978570

よく英会話の最も上達する方法として、外国人の彼氏・彼女を作るっていうことが挙げられるじゃないですか。これって身の回りに外国人がいるという環境だけでなく、具体的な目標を持たせてくれるという利点があるんですよ。

彼氏・彼女に愛を伝えたいっていう欲求はすごく強いものですよね。だからそのためにドンドン英会話を学習するし、実践によってそれを磨いていくんです。具体的な目標っていうのはそういうことです。

でも日本の大学生なんかが、「将来のために英語が話せるようになっておきたい」と考えて始める英語の学習ってどうでしょうか。そこには具体的な目標がないんです。将来なんて抽象的なものではなく、どこの会社の誰々さんと、この件について英語で話がしたいという風な具体性が必要になるんです。

だって教室で英会話を学習したって、それを使うシーンがイメージ出来ないようでは意味がないですよね。いくら実践に近いシーンを演出して学習したって、それに本気になれなければダメなんです。

一度海外に出てみると良い

それでは具体的な目標を設定するにはどうすればいいか考えてみます。それにはやっぱり海外旅行してみるのが一番手っ取り早いと思うんです。英語なんてできなくても、とりあえず海外旅行をしてみるんです。

そうすると色んなところで不便なことがでてきますよね。ホテルのフロントにチェックインをお願いするのも、レストランで食べ物をオーダーするときも英語は絶対使います。そこで自分が伝えたいけど伝えられない表現を知るんです。

そこで運よく外国人の友人や彼氏・彼女ができればラッキーで、その後もコミュニケーションを取り続けることで英語を使う機会は増えますよね。そして英語を勉強する具体的な目的が見つかるんです。

英会話の勉強のコツは自分が必要なことだけを勉強すること

だから英会話って英会話教室に通っているだけでマスターできるようなものではないと思うんです。もちろんそれは有力な手段の一つだと思いますよ。でもそこには具体的な目標を持って取り組む必要性があるんですね。

そうじゃないとテクニックを学んだだけでは、知っているだけで使えないという状況になってしまいます。それでは受験英語と同じだし、くれぐれも注意したいところです。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析