2年ぶりに競馬をする僕が有馬記念の2週前予想をするなら本命はこの馬!

僕はこの2年ほど海外をフラフラする生活を続けていて、大好きな競馬を全然やってないんですよ。正確にはインドやタイで競馬場に行って馬券は買ってるんですが、馬柱が読めないし、タイなんて文字も読めないから予想は出来ないんです。

だからこの年末に一時帰国するときに、有馬記念ができるっていうのが最高にうれしいんです。そこでまだ2週前だけど、登録馬を見て勝ち馬を予想してみました。

本命はサウンズオブアース!

1385440353vepsb

有馬記念の予想ってホントに楽しいですよね。普段は確立と期待値を重視して、その1レースを確実に当てるのではなく、10レース100レースと賭けて負けないような賭け方をするんですが、有馬はどうしても当てに行きます。これはもうお祭りですからね。

それで本題に入ると、僕の現時点での本命は「サウンズオブアース」しか考えられません。その理由を説明していきましょう。

秋3走目で余力がある

有馬記念って天皇賞秋とジャパンカップという大レースの次にあるんですね。だから陣営がどのレースを主眼に置いているかっていう予想は不可欠です。

例えば人気の一角になりそうなショウナンパンドラなんかは9月のオールカマーから天皇賞秋、ジャパンカップと出走していて、ジャパンカップでは1着をとってるんです。有馬まで見越した余力残しの調教でジャパンカップで1着をとれるとは思えないし、もうすでにヘロヘロっていうことが考えられるんです。

その点サウンズオブアースはG2の京都大賞典からジャパンカップというローテーションで、余力がないっていうことは考えにくいと思うんです。

デムーロが乗る

事前情報ではサウンズオブアースにのるジョッキーはデムーロらしいです。大レースでの外国人ジョッキーの勝率ってすごいですよね。これは間違いなくプラスに働きます。

競馬って馬7割、ジョッキー3割とも言うくらい、ジョッキーの腕が大事なんですよね。そこで一番信頼できるのは外国人ジョッキーだと僕は信じてます。

前走で不利を受けて5着というのが大きい

僕は有馬をいくら当てに行くといっても、やっぱり期待値の計算はしてしまうんです。それで期待値はオッズが下がるほど上昇するのが普通なんですね。

この期待値計算からすれば、サウンズオブアースのジャパンカップ5着という成績が大きいんです。同レースの勝ち馬以下3着までの3頭が前頭出走予定ということで、5着のサウンズオブアースのオッズは下がるんです。

僕は予想をするときに必ず近走のレースVTRを見るんですが、それを見るとジャパンカップでサウンズオブアースは有利な競馬ができなかったんですね。1コーナーでごちゃついた上に内側を取れず、外々を回って最後の直線でもまっすぐ走れませんでした。

その上で勝ち馬に離されていない5着というのは勝ちに等しい内容なんです。ここを見逃す手はありません。

日経賞で中山2500mを経験している

有馬記念の行われる中山競馬場って特殊なコースだから、そこでのコース実績って重要なものになるんですよね。もしサウンズオブアースが日経賞を走っていなかったら、ちょっと本命に出来たかどうか怪しいです。

しかもここで4着に敗れているのがいいんです。休み明けだからこの着順は当然だと思うんですが、もしここで勝っていれば有馬でもっと人気しているはずです。コース実績の重要性なんてだれでも知ってるんですね。

コース実績といえば中山の鬼、マツリダゴッホを思い出しますね。大学生のころあのレースに、競馬サークルのみんなで遠征に行ったんですが、マツリダゴッホに全員が泣かされたんです。だから中山実績の重要性は身を持って知ってるんです。

こんな感じ!

やっぱり有馬記念の予想ってテンション上がりますよね。その他の有力馬予想は1週前に、前日には馬券公開もやってみたいと思います。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析