プロブロガーを目指すがやり方がわからなくて途方にくれる人へカイジから贈る言葉

カイジに学ぶブログ講座第10弾です。前回は『勝たなきゃダメなんだ!』でしたが見ていただけましたでしょうか。

今日はプロブロガーを目指して毎日ブログを更新しているのに、全然成果が出なくて当方に暮れている人へカイジから贈る言葉です。

バスケのゴールが100メートル上空にある状態

978779f19cb06e73e1b1773f5617b2a9
引用:http://hiejiofx.blog.fc2.com/category0-1.html

今回引用するシーンはカイジが友人の保証人になったことから多額の借金を抱えてしまい、闇金業者の遠藤さんからあるギャンブルに参加することを説得されるところです。

カイジは仕事もせずに自堕落な生活を送るクズ人間なんです。外車が欲しくても買えないから、ベンツのエンブレムを折って集めるというイタズラの常習犯なんですよ。それを指して遠藤さんはこう言うわけです。

おまえの毎日って今 ゴミって感じだろ…?無気力で自堕落で非生産だろ…?どうしておまえが今 そうなのかわかるか…?教えてやる 金を掴んでないからだ…!

金を掴んでないから毎日がリアルじゃねえんだよ 頭にカスミがかかってんだ バスケットボールのゴールは適当な高さにあるから みんなシュートの練習をするんだぜ あれが百メートル上空にあってみろ 誰もボールを投げようともしねえ 今のおまえがそうだ! 届かないゴールに うんざりしてるんだ

毎日…いろいろな物を「見」はするだろうが全部ショーウインドーの向こう側だ おまえには届かない…その買えないストレスが おまえから覇気を吸い取る 真っ直ぐな気持ちを殺していく

ちょっと長くなったんですが、こうやってカイジをギャンブルに誘うわけです。実際遠藤さんは良い人ではないんですが、この言葉は真理をついていますよね。

無気力で自堕落で非生産的な毎日を送ってしまう原因は、目標が高すぎてリアルじゃないことにあるんです。リアルじゃないからゴールに向かってシュートを打とうとも思えないんです。

目標設定は届くギリギリのところに!

遠藤さんの言葉からブロガーが学ぶべきことは、いきなりプロブロガーを目指してはいけないっていうことなんです。もちろん最終的なゴールとしてそれはあってもいいんですが、それとは別にもっとリアルな目標が必要になるんです。

だってブログを始めたばかりの人の文章って、やっぱり稚拙だったりするんですね。だからまずは「3か月以内に100記事書く」とか「5万PVで月収1万円を目指す」などの小さな目標を設定した上で、それをクリアすることだけを全力で目指してみるんです。

最初の小さな目標をクリアしたら、次はもっと高めの目標を用意するんです。そこでは前の目標を達成したという成功体験も生まれているから、努力はしやすい状態になってるんです。だからこそ上り詰める土台作りが重要なんです。

じゃないとホントに途方にくれますよね。ブログだけで月に100万円も2百万円も稼いでいる人をいきなり目標にしたって、そのステップなんてわかるはずがないんです。それは「金を稼ぐ方法」みたいな抽象的な話になるから、具体的に教えてくれる人なんていません。

自分の手でステップを積み重ねることこそが大事なんです。じゃないと遠藤さんの言う通り、まっすぐな気持ちを殺していくことになるんです。

遠藤さんありがとう!

カイジは結局このギャンブルに参加することで借金の額を増やすことになってしまったんですが、その経験ってぜったい後の成功の糧になってるんですよ。

だからブロガーも遠藤さんの言うとおりにすれば成功するはずなんです。具体的な目標に向かって日々を積み重ねていきましょう。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析