環境に感謝できない人には未来も幸運も訪れない。だから愚痴はやめろ

世の中には愚痴ばっかり言ってる人がたくさんいますよね。そういう人たちに近づくと嫌な気分になるので遠ざけるんですが、彼らの神経が本当にわからないんです。愚痴ってなんの得になるんでしょうか?

日本人の大人が愚痴を言うか?

14029142523x25a

人って今いる環境には感謝しないといけないと思いませんか?だってその環境っていうのはもれなく自分が選んで入ったものじゃないですか。大学生も会社員も、フリーランスもニートも、自分の意思で自分の環境を選んだわけですよね。

そういう意味で人は人でも環境に感謝出来ない人も世界中にたくさんいます。突然空爆がはじまって家族の命を落とした人や、無慈悲な虐待を受ける幼い子供なんかは環境を選べず、過酷な環境にさらされるんですね。そんな人たちに環境に感謝しろなんてとても言えません。

僕が言いたいのは日本人の大人についてです。運よく日本人としてこの世に生まれ、親にきちんと育てられて大人になった人間であれば、もう愚痴を言うような不満って無いはずだと思うんです。

だって職業は自由に選択できて金は稼げるし、なにかに縛り付けられることってないんです。全てにおいてこの上なく恵まれた存在なんですよ。

そういう彼らが口にする愚痴って、他人から見れば本当に滑稽でしかありません。後ろ向きなニートが「日本社会が~」とか語っても誰も相手にするはずないじゃないですか。それは批評ではなくただの愚痴なんです。

環境に不満があるなら変えればいい

環境に不満があれば変えられる身分って素晴らしいと思うんです。これって世界でも出来る人は限られてます。日本のパスポートのように世界のどこへでも自由に行けるパスポートを持っている人って少ないし、まずお金がないと海外旅行なんてできません。

職業選択が自由でない国なんて今でもたくさん残っているし、そんな国で環境を変えることなんて至難の業です。要するに日本人として生まれただけで至極の幸運の持ち主なんです。

それを「それを大学がつまらない」とか「バイト先の店長がムカつく」とか、「サービス残業が辛い」とか言ってる時点でずれてるんです。それは自分が選んで入った環境なのだから多少のことは我慢すべきだし、我慢できなければ環境を変えればいい話です。

大学も会社も嫌ならやめればいいんです。それで次の道を探せばいいじゃないですか。そうする努力もせず、ただ愚痴を言うなんて信じられません。人生を捨ててますよね。

悲観的な人ってどこにでもいますけど、彼らが幸せになることってないじゃないですか。だから反面教師は上手に使った方がいいと思うんです。皆さんはどうお考えでしょうか?

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析