軽減税率導入で一番可哀想なのは経理の人。会社辞めて良かった

日本も消費税の軽減税率導入が決まったみたいですね。現場の混乱なんかを理由に反対する声も大きいみたいですが、消費税が下がって嬉しいという人も多いと思います。

これに関してはみんなが色んな思いを抱いていると思うんですが、軽減税率適用により、日本で一番苦い思いをするのは誰か知ってますか?それが企業の経理の人たちなんです。

経理部は大変

file000163605915

僕は日本で真面目に働いていたころ、経理部に所属していたんです。別に望んで入ったわけじゃありませんでしたが、けっこう真面目に働いてました。

それで経理実務の中で消費税って結構面倒な存在なんです。僕は5%から8%に変わる前に既に辞めてしまっていたのでラッキーだったんですが、消費税が全面的に引きあがるだけでも煩雑な実務が発生するんです。

それが軽減税率で様々な税率が入り混じるってもう地獄ですよ。経理の仕事って経理部だけで完結しないんです。各部署の事務の女の子が伝票を作成して、それをまとめるようなシーンも多いんです。

そうした時に事務の女の子たちが税率を間違わずに伝票を作成する仕組みを作るのってなかなか難しいんですね。そういう便利なシステムを導入するお金のない企業は、結局マンパワーでその修正をするしかないんです。僕のいた会社もそんな感じです。

ホントに辞めて良かった

もし僕が今だに会社勤めをしていたら、軽減税率にブツブツ文句を言いながらも、今まで通り自分をすり減らして会社のために働いていたと思うんです。そう思うと怖くて身震いしてしまいます。

やっぱりめんどくさいと思ったら速攻で辞めてしまうのが一番なんですよね。そうすれば結果的にすべてが上手く行くように出来てるんです。

だから軽減税率導入で実務がめんどくさくなるなって思う経理の人はさっさと辞めるのが一番です。そんな日本の政治に嫌気が差したなら、もう海外に逃げましょう。外から見ると日本のニュースなんてほんとにどれもしょうもなく思えますよ。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析