ミニマリストと節約は関係ない!?自由に生きると消費は減るの?

ミニマリストっていう言葉が流行ってますよね。でもこの言葉って定義があいまいで、色んな類義語と混同されがちだと思うんです。その一つに節約っていうのがあります。

ミニマリストは必ずしも節約家なのでしょうか?違いますよね。

ミニマリストは節約家?

file5091250746944

ミニマリストの主概念って、『モノを出来るだけ持たずに身軽に過ごすことにより、物質主義的な競争から離れて、より本質的な幸せを目指す』っていうことですよね。詳しく知らないですけど、そんなに大きく外れていないはずです。

そうした時にミニマリストは節約家であるべきなんでしょうか。一面ではそれも正しいですよね。浪費家の自称ミニマリストが、車やブランド物の洋服を買い漁っていては、もうミニマリストではありません。

でも、スーパーでちょっと高級な肉を買うとかならどうでしょう?友人と集ってホームパーティーを開いたり、海外旅行に行くのもです。この場合の節約とはかけ離れた消費は、ミニマリストの概念と相違するのでしょうか。

僕は相違しないと思うんです。ミニマリストが行う最小限の生活っていうのは、自分の自由と幸福を確保するための手段であって、節約のために物を買わない、もしくは安物ばかりを買うっていうは全く違う話なんです

だって節約家だけがミニマリストなら、それってただの貧乏人の集まりですよね。貧乏で贅沢ができないけど、承認欲求を満たすためにミニマリストなんて名前を付けているっていう可哀想な状態になるんです。

でもそうじゃないですよね。自分を縛る縄にならなければ、消費もまた善だと僕は思うんです。だからミニマリストも海外旅行をドンドンすべきだし、そこで新たな概念を学べばいいわけじゃないですか。

逆に言えばミニマリストが節約にとらわれて、身動きできなくなればそれで終わりです。それこそミニマリストの自由を追う概念から最も逸脱した状態になるんです。

だからミニマリストであることと、節約家であることは似ているけど全然違うことだと僕は思うんです。

皆さんはどうお考えでしょうか?

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析