飛行機でパソコン作業をするデメリットを飛行機で書く

今バンコクから関空に向かう飛行機の中にいるんです。別の記事で僕は、飛行機の中では寝るのが一番!っていう意見を書いたんですが、今日はちょっと寝れないのでパソコンを広げてみました。

でもやっぱり飛行機で仕事ってするものじゃないです。

飛行機でパソコン仕事するデメリット

1424777896hntpz (2)

前の人が座席を倒していると狭い

これは狭いLCCならではなのかも知れないんですが、前の人が座席をリクライニングで倒していると、パソコンの上部が接触して作業スペースがさらに狭くなるんです。

もうキーボードの半分くらいはテーブルからはみ出てるから全然安定しないんです。これでは落ち着いて文章なんて書けません。

腰が痛い

飛行機って長時間窮屈な姿勢で我慢しないといけないじゃないですか。そしてパソコン作業をするときって多少なりとも肩や腰、クビなんかに無理な力が働くと思うんです。

この相乗効果によって腰が痛くてしんどいんですよ。家で書くのとは全然違います。超辛いから早くやめたくて仕方ないんです。

酔う

これは個人差があると思うんですけど、僕は乗り物で本を読んだりできないんです。すぐに酔ってしまうんですよ。

飛行機なら揺れは少ないし、酔うことはあまりないんですけど、やっぱりパソコンに向かっていると酔ってきます。これはあと10分も耐えられそうにありません。

メリットはあるの?

飛行機でパソコン作業するメリットって、スタバノマドみたいなドヤ顔メリットくらいしかないんじゃないでしょうか。多分飛行機で仕事する人はモテたい一心なんだと思います。まぁ本気で忙しい人もたくさんいるんでしょうけどね。

気分が悪くなってきたのでここらへんで終わります。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析