外国人の友達が日本のスーパーマーケットで興奮して買ったものはコレ!

この間までマレーシア人の友人が日本に遊びに来てたんです。それで尼崎にある僕の実家に泊まってたんですが、面白い発見もたくさんあったで紹介していきたいと思います。

日本は物価が高い

14319972528rnzs

東南アジアの国から来た人にとっては、日本ってホントに物価が高いんです。例えばマレーシアでは100円や150円あれば安い食堂で1食まかなえるんですね。つまり庶民的な物価は日本の3分の1くらいなんです

そういう人たちが日本に来ると物価は普段の3倍に感じるわけです。だから600円の安いラーメンでも、普通の日本人が1800円払うくらいの気持ちになるんですよ。これって相当つらいですよね。

そこで活躍するのがスーパーマーケットなんです。庶民の味方は観光客の味方でもあるんです。僕たちも外国のスーパーマーケットにお土産とかを買いに行きますよね。

中でもお金を持ってない観光客におすすめの品を見つけました。

それは駄菓子!

DSC00037

駄菓子って昔たくさん食べましたよね。誰もがワクワクしながら100円玉を握りしめて駄菓子屋に走っていった思い出があると思います。

それが今って駄菓子がスーパーマーケットに置いてるんですよね。これが外国人観光客のお土産にちょうどいいんです。一緒に買い物に行ったマレーシア人の友人は興奮して700円分くらい買い漁ってました。

とにかく安い!

やっぱり駄菓子ってものすごく安いですよね。うまい棒も蒲焼さん太郎も10円じゃないですか。10円で買えるものって他に何もないから、これを見ると誰もが興奮してしまうんです。

10円で買える蒲焼さん太郎って究極のばらまき土産ですよね。

そして可愛い!

日本の小物って他国に比べて圧倒的に可愛いんですよ。芸が細かくて細部に至るまでデザインが完成されてるんですね。

それは駄菓子にもけっこう当てはまるみたいで、小さくて可愛いのが嬉しかったみたいです。確かにコレクションしたくなるようなものがありますよね。

何より美味しい!

駄菓子も食べるものだから、いくらパッケージが可愛くても味が悪いと意味がないんです。そして日本の駄菓子はめちゃくちゃ美味しいんです。

中でも僕はビッグカツが一番好きですね。もう20年くらい食べてませんけど今食べても美味しいはずです。

でも持ち運びには要注意!

DSC00038

でも注意したいのは持ち運びについてですね。うまい棒は美味しいけど飛行機で持ち運ぶのはほとんど不可能です。だからそこだけは注意しておきましょう。

外国人の友人を案内するときだけじゃなく、外国人へのお土産としても駄菓子は使えますよね。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析