労働が「義務」であり「善」だと本気で信じているなら相当歪んでてヤバい

真面目に働くって素晴らしいことですよね。日本もそんな真面目な国民たちのおかげで発展してきたわけだし、みんなが働かなくなったら大変なことになってしまいます。

でも労働は義務じゃないし、遊んで暮らすのが悪でもないですよね。

社員の残業に金を払い、頑張っていると評価する企業と同じ考え方

file8181314982248

労働が正しいと信じる人の思考回路って、労働時間に対して賃金を払い、残業時間の長い社員を「よく働いている」と評価する古い企業に似ていると思うんです。とても簡単で、一見すると平等な感覚となるので、これが庶民には受け入れられるんですよね。

でもそういう間違った平等ってシステム全部を壊してしまいます。ホントは賃金って成果に対して支払われるべきものじゃないですか。生活保障とか色んなことを考えても、ある程度裁量権をもって仕事している人に対して残業代を払うのって間違ってますよね。

毎日残業代をもらって遅くまで仕事している人が偉くて、楽して稼いでいるように見えるユーチューバーやブロガーが避難されるっておかしな話じゃないですか。そんな社会って救いがない奴隷の街みたいなものです。

偏見は自分を縛るだけ

だから一生懸命みんなと一緒に働きたい人はそうすればいいんでしょうけど、そうすることは義務ではないし、良いことだとも限らないと思うんです。むしろそれを他人に強いることは悪でしかありません。

誰だって自分を正当化したいものだと思うんです。だから高卒は大卒をバカにするし、大学生はおっさんを劣ったものだと認識します。それなら真面目な労働者がそうじゃない人間すべてを避難するのも当然です。

でもそんなものは全部まとめてどうでもいい幻想なんですよね。そんな偏見は持てば持つほど自分を縛る縄の拘束力を強めるだけなんです。

だから労働が義務であり善だと信じるのはもうやめましょう。今はもう農耕民族である時代は終わったのだから、労働時間が成果に直接結びつくわけではないんです。より効率よく稼ぐ人が一番正しいんです。

そういう意味でユーチューバーを非難するって狂った幻想でしかありませんよね。別に正しく働く必要なんてないと僕は思います。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析