【東ティモールのネコ】食堂で骨をもらって生活する猫軍団

もう2年くらい前のことになるんですが、東ティモールにも旅行しに行ったんです。東ティモールってどこ?っていう人が多いと思うんですが、インドネシアの東の果てでオーストラリアの真上にあります。

まだ作っている途中っていう感じの新しい国なんですが、とっても面白いんですよ。それで可愛いネコにも出会えました。

果敢に骨をとりにいく!

IMGP0660

ここは東ティモールで一般的なタイプのナシゴレン食堂なんです。ナシゴレンは日本でも有名ですよね。インドネシアの焼き飯としてよく紹介されるんですが、周辺のマレーシアやシンガポール、東ティモールでも一般的によく食べられます。

IMGP0779

この食堂はよくお客さんが入っていて、鶏肉入りナシゴレンは骨付きなんです。そういうわけでたくさんのネコが居ついてしまっているようです。たぶん半ノラの飼い猫っていう感じでしょうか。

IMGP0776

こういうのを嫌がらないのがアジアの人たちの良い所ですよね。日本人だったらヒステリックになって保健所に電話するんじゃないですか?ここにはそんな狂った人たちはいません。

IMGP0781

テーブルの下にいるので優しいお客さんや店員さんは、骨を下に落としてあげるんですが、時には洗い場の桶に放り込まれてしまうこともあります。
IMGP0777

そんな時にもこの子たちは諦めないんですよ。特に白茶の子がテクニシャンで、腕を伸ばして骨を桶からとるんです。周りの小さい子たちは応援しています。

 

IMGP0778

 

その姿がなんとも言えない可愛さなんです。この子たちを見たくて何度も通ってしまいました。ある意味すごく幸せな猫たちですよね。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析