外国人の友達が日本に来た時、作ってあげると喜ぶ簡単日本食3選

この前日本に一時帰国していた時、マレーシア人の友人が日本に遊びに来るというので僕の実家に泊まってたんです。それで外食ばっかりじゃ高くつくし、晩御飯はほとんど全部家で作ってみんなで食べました。

その時に好評だったメニューをまとめてみたのでご覧ください。

マレーシア人が喜んで食べた日本食

3位:たこ焼き

DSC00049

僕の実家は兵庫県の尼崎なんですけど、文化圏的には完全に大阪なんです。だからたこ焼き器は無論家に置いてありますよね。たこ焼きって日本人の大人でもパーティーに使ったりするじゃないですか。それだけ楽しいっていうことなんですね。

DSC00052

ということは外国人の観光客からすれば衝撃的に面白いアトラクションなんですよ。これをたこ焼きの本場関西で自分で焼いて味わえるっていうのは、「ベルギーでチョコを作る」「韓国でキムチを漬ける」「アラスカでサーモンを釣る」くらいのイベントに等しいと思うんです。

だから外国人の友人を大阪観光に連れていくとき、行列のできる美味しいたこ焼き屋さんなんて行く必要は無いと思うんです。たこ焼きなんてどうやったって味の違いはわずかだし、初体験の外国人に違いはわかりっこないんです。

たこ焼きのメリットはその手軽さにもありますよね。粉だけ溶いて材料を用意したら後は焼くだけじゃないですか。お金もかからないし、これは絶対試すべきだと思います。

2位:手巻き寿司

DSC00042

やっぱり日本といえば寿司ですよね。寿司はもうアジアでもどの国でも見かけるメジャーな日本食として定着してますし、日本文化の象徴みたいな側面もあると思います。

寿司を外に食べに行くのももちろんアリだと思うんです。でもやっぱり値段が高いですよね。100円の回転すしなら安いですけどそんなに美味しくもないし、カウンターの店なんて行ったこともありません。

そこで活躍するのが手巻き寿司なんですね。僕自身が手巻き寿司を用意したことはないのでわかりませんけど、アレも材料を切るだけじゃないですか。それと酢飯を用意したらおしまいですよね。

手巻き寿司の良い所は誰が巻いても絶対美味しくできるっていうことなんです。これを間違えて、「握り寿司をみんなで作る」っていうことになったらおしまいですよ。グチャグチャの握り寿司なんて握った本人も美味しく味わえない代物ですよね。

1位:お好み焼き

DSC00083

ベスト3の中に2つもソース味の粉ものが入るっていうのはどうかと思ったんですけど、実際のみんなの反応とお手軽さなどを吟味すればこういう結果になったので仕方ないです。

3位のたこ焼きももちろん美味しいんですよ。でもやっぱり食事としての完成度からすればお好み焼きには遠く及ばないんですね。お好み焼きが強すぎるんです。

だってお好み焼きには豚バラがあるじゃないですか。その下層にある麺が豚バラの脂でカリカリになるんです。そこにソースとマヨネーズをかけたら至極の境地ですよね。

でも同じマレーシア人でもマレー系のイスラム教徒の友達の場合、豚はダメだからイカ玉とかエビ玉にしたほうがいいですね。

こんな感じ!

いかがだったでしょうか。今回のランキングは関西バージョンだから、関東にお住まいの方にはちょっと参考にならなかったかも知れませんね。

外国人の友達が来るならこの記事も!
外国人の友達が日本のスーパーマーケットで興奮して買ったものはコレ!

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析