海外2年無職の僕が大学生の教育に競馬を取り入れたい理由4つ

みなさん競馬って好きですか?ギャンブルはダメっていう方もたくさんいらっしゃいますよね。でも僕はギャンブルが全て悪だとは思いません。特に競馬って大学生の健全な教育に非常に有効だと思うんですよ。

1385440353vepsb

人生の不条理を知ることができる

競馬って考えるギャンブルなんですね。近走の成績や馬場との相性、レース展開なんかをたっぷり考えた末に100円の馬券を買うんですよ。これには魂がこもっていて、時には確実に当たるっていう確信が生まれることもあるんですよ。

そしてその結果がすぐさま目の前で現象として返ってくるんです。当たれば歓喜の極みだし、外れればはらわたは煮えくり返るわけです。

いくら綿密な予想を立て、ひらめきによる確信を持って買った馬券だとしても、外れる時は外れるんです。ここで感じるんですよね。あぁ、人生は思った通りにいくほど甘くないんだって。

ゆとり教育やモンスターペアレンツの弊害で、子供は自分が偉くて万能だと勘違いしたまま大人になる子が増えてるんです。それで壁にぶち当たって引きこもりになるわけですよね。

その壁にぶち当たるっていう経験を競馬が教えてくれるわけですよ。

あの孔子も言ってたらしいですよ。家でゴロゴロしてるくらいなら、ギャンブルでもした方がためになるって言ったらしいんです。論語は読んでないので定かじゃないんですが、そういうのをどこかで見ました。

非常に低いレートでギャンブルを知ることができる

でもギャンブルならなんでもいいってわけじゃないんです。大衆的なギャンブルとして知られるパチンコやパチスロって、30分で1万円とか失ってしまうんですよね。僕はやったことがないのでわからないんですが、そういうイメージがあります。

でも競馬って1つの開催場所では30分に一回しか発走しないんですね。つまり最小単位の100円でかければ、30分100円で遊べるんですよ。このレートの差は大きいですよ。

100円だとリスクが少なすぎて興奮しないとか言う人は単なるギャンブル中毒です。100円でも色々買えるじゃないですか。これが積もって500円、1000円になると大金ですよ。

ここで負けられない、絶対に勝ちたいっていうヒシヒシとした緊張感が生まれてくるわけですよ。そこで弱い方に流れれば大勝の目は無くなり、強気一辺倒でいけばすべてを失うんですよね。人生の縮図ですよ

土日しかないから勉強に支障が出ない

競馬の良いところって土日しかやってないことなんですよね。地方競馬なんかに行くと平日でもやってるんですが、華があって面白いのは中央競馬なので、通常大学生は地方に目が行くことはないんです。

もし大学生がパチンコにはまってて、通学途中にパチンコ屋に吸い込まれたら困るじゃないですか。勉学に支障が出ますよね。でも競馬ならその心配がないわけなんです。

それにパチンコ屋って音がうるさいんでしょ?タバコの煙もあるし頭が悪くなりますよね。競馬ならネットでかけてテレビで見れるからそういう弊害がなくなるわけです。

負け組を見てさらに考えることができる

家での競馬も安全快適でいいんですが、時には馬場にも足を運びたいですね。ここには人生の負け組もたくさん来るわけですよ。酒とギャンブルが生きがいっていう人たちですよね。

若いうちにそういう人たちを見ながらギャンブルに携わっていると、ギャンブルとの付き合い方について絶対考えるはずなんです。そして100円で30分遊んでいる方が絶対に良いって気が付くんです。誰も落ちぶれたオヤジになんてなりたくないですよ。

だから競馬をしろ

競馬ってボーリングやゲームセンターなんかよりよっぽど安く遊べるし、そういうゲームより健全な精神を育むには適したものだと思うんです。

みなさんも競馬をしてみてはいかがでしょうか。20歳以上の方だけですよ。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析