【タイの晩飯シリーズ】定番!鶏肉のバジル炒めに目玉焼きをのせて頂く

今タイのチェンマイに住んでます。チェンマイって標高が高いからもっと涼しいと思ってたんですが、まだまだ真夏な感じで11月でも秋はやってきません。

今日の晩飯シリーズはタイ料理でも一番の定番なんじゃないでしょうか。鶏肉のバジル炒めです。

半熟卵を絡めて至福!

IMGP6213

こういうぶっかけ飯系の料理って、レストランというより町の食堂で食べたいですよね。道路に面してドアとかもないオープンエアな感じの店です。こういうところでアジアを感じますよね。

鶏肉のバジル炒めって定番料理だから、食堂に行ったら絶対作ってくれるはずです。それでバカオかガパオっていう感じで発音するんですけど、発音が悪くて大概通じないんですよ。だからスマホにタイ語メニューをメモしておいて、それを見せる感じで注文してました。

でもチェンマイやバンコクなんかの外国人の多い大都市ではその必要もないんです。外国人用に英語メニューや写真付きメニューがあるし、タイ人の店員さんも慣れてて英語が少しできるんですね。だから面倒なこともないんです。

鶏肉のバジル炒めは本当にシンプルで、具材は鶏ひき肉とバジルしか入ってないようなところもあるんですよ。他にインゲンや玉ねぎなんかも入ったりしますが、単純な炒め料理なんですよね。だから味に変化を付けるためにも、僕は目玉焼きを必ずのせる派です。

バジルってご飯に合うイメージないですよね。でもこれが合うんですよね~。スパイシーな味付けのアクセントとして、ガツンとした香りをつけてくれるんですよ。これぞタイ料理っていう複雑な味わいですよね。

これで目玉焼きを付けても値段が35バーツだから120円くらいですよ。日本だったら考えられない値段ですよね。だからタイにいるとお金が全然減っていかないんですよ。

今日も美味しく頂きました!

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析