海外2年無職の僕が考える、婚活には海外旅行が最適な理由3選

今日本って未婚率がすごく上がってて、結婚したくてもできない若者が増えてるっていうじゃないですか。婚活パーティなんてダサい感じがするし、行きたくないっていうひとも多いと思うんです。出会い系にも手が出せなくて、日常に異性との交流が無ければもう詰んでますよね。

僕は結婚ってやっぱりいいと思うんですよ。5年も結婚生活を続けてると、もちろん嫌なこともありますよ。ケンカも絶対しますしね。でもやっぱり満たされるものの方が大きいし、一人じゃないと勇気が出て前に進むことも出来ますよね。

それで僕が嫁とはじめて知り合ったのは海外旅行をしていた時なんです。それって偶然の出会いなんですけど、婚活と考えてもアリなんじゃないのかなと思うんです。

file000590857181

未婚の異性に出会える可能性が高い

海外旅行って言っても、僕や嫁が行っていたのは豪華なホテルに泊まる短期旅行ではなく、バックパッカースタイルで1か月以上の長期で海外をまわる旅行だったんです。そんな旅行は会社勤めがあるから無理っていう考えは終わってると思いません?

結婚したいのに結婚も出来ず、1か月のバカンスも取れずに奴隷労働を強いられて老いていくなんて、僕には全く理解できないですよ。会社なんて自分の都合に合わなくなったらさっさとやめて、次の道を探せばいいじゃないですか。

その話は置いといて、婚活ですよね。バックパッカーが泊まる宿ってベッドがいっぱい並んでる大部屋だったり、個室でもベッドがあるだけで住環境が良くなかったりするんですよ。

そうすると自然と宿の共用スペースにみんな足を運ぶんですね。それは男も女も関係なく自然と集まってきます。そういう宿に年寄りはあまり泊まらないですよね。メインの客層は若者で、その多くは未婚になるんですよ。

こんなふうに異性と自然な形で知り合えるきっかけってなかなかないと思うんです。その場に一週間も滞在していれば、入れ替わりでドンドン異性が流入してきますよね。その中にはもちろん日本人もいますよね。

僕が嫁と知り合ったのも、まさにそのパターンなんです。マレーシアのマラッカっていう所にあるゲストハウスなんですけど、寂しいことにもう潰れてしまってました。出会いはその一瞬しかなかったっていうことですよね。

国際結婚も視野に入る

日本人女性が好む男性像っていうのにはどうしても偏りが出て、そこに当てはまらない日本人男性はトコトンモテないっていうことになるんですよね。それだったらいっそのこと、日本人女性は諦めるっていうのも現実的な手段としてアリだと思うんです。もちろん男女逆の場合も同じですよ。

外国人ってやっぱり価値観が違うんですね。すごい美人な白人女性が、岩みたいな顔のアジア人男と歩いてたりするんですよ。視野を広げればチャンスは広がってるんですよ。

確かに国際結婚はハードルが高いですよ。親が昔風な人なら絶対反対するでしょうね。でも二十歳過ぎたら親の意見なんて聞く必要一切ないですよね。他人の結婚を国籍の違いだけで反対するような馬鹿な親なら無視されて当然ですよ。

僕はたまたま日本人女性と知り合って結婚しましたけど、外国人だからって対象から外す理由は無いと思うんです。

自分自身に魅力が出る

やっぱり日本社会に抑圧されてると、その人の魅力って半減してしまうと思うんです。大きな声で笑うこともはばかられるような社会では、輝けない人ってたくさんでてきますよね。

海外にでたら自分自身も少し変わってくるところがあると思うんです。そういうのって異性を惹く力も生んでくるし、強気な行動にも繋がりますよね。

まだ日本で消耗してるの?

だから僕が言いたいのはさっさと海外に出た方がいいってことなんです。日本で会社勤めなんてしてたら結婚も出来ずに消耗するばかりなんです。ニートでも無職でも海外に出れば異性と出会えますよ。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析