海外2年無職の僕が教える飛躍的に英会話が上達する方法!

英語が話せたらかっこいいですよね。英語なんて必要ないって言ってる人も、実はみんな話せるようになりたいと思ってるんじゃないかと思うんですよ。

僕もこんなタイトルを掲げながら、実はそんなに英語が話せないんです。ネイティブの人が標準速度で話してたら、聞き取ることも出来ません。

でもインドでアメリカ人の英語教師の方と知り合うことがあって、彼から聞いた話が興味深かったので、記事にしてみようと思ったんです。

file8841263254299

英語で思考しろ!

海外に行っても日本人なら頭の中は日本語で思考してますよね。これを英語で思考するように訓練すると、英語が上達するらしいんですよ。

例えば「今日は散髪しに行ってから、昼ごはんはあの店で食べて帰ろうかな~。あっ、ビデオ返すの忘れてた!クソッ!」って日本語で考えてるところを、「Today, I’ll have my hair cut and go to eat lunch in that restaurant. Oh! I forgot to return the video! Shit!」って頭の中で考える感じです。

馬鹿みたいですけど、日常的に英作文をしている状態になるんですよね。そうするととっさの時にも口から英語が出るようになるんです。

会話をしている時って、考え込む時間はないわけですよね。いい答えが思い浮かんだ時には、既に会話が変わっているという経験もありますよね。だから普段から思ってることを英語にしておくんですよ。

会話って自分が思ってることを話すわけじゃないですか。思考内容ってそんなに種類は多くないし、会話の場合も同様ですよね。だから話せるようになるんです。

今日あったことを英語で振り返る

これも英語で思考するっていうのとほとんど同じことですよね。学校に行って学んだことや会社でした仕事、友人と会話した内容なんかを日記を書くようにして振り返るんです。

その際実際に文章にするのがいいそうです。そうすると自分の仕事内容なんかも外国人に英語で伝えることができるようになりますよね。自分の仕事や学業の専攻の紹介ってよくある会話のひとつですよね

教科書なんかで学んでても、自分の状況とかけ離れたところに議題があると、現実味が沸かなくて身も入らないですよね。ところが自分の思考や状況を英語にしていけば、それって必ず会話で使えるじゃないですか。だから英語でその日の出来事を振り返るのが有用なんです。

海外に行こう!

そんな風にして英会話力を身につけても、会話の機会がなければ意味がないし、向上していくこともあり得ないですよね。だからとりあえず海外に出てみることが手っ取り早いと思うんです

フィリピンなんかなら近場のアジアでも、かなり流暢な英語を多くの人が話すんですよ。相手が同じアジア人なら、欧米人と話すより緊張することもないと思うのでおすすめです。

良かったら試してみてください。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析