海外2年無職の僕が語るドラゴンフルーツの良さ4選

日本も果物が美味しい時期ですよね~。日本のブドウが食べたいです。でもタイは南国だからフルーツの種類が豊富なんですよ。日本ではあまり見ないフルーツが安く手に入るんです。

僕が魅力を語りたいのはドラゴンフルーツです。ご存じですか?僕はタイに来るまで存在を知りませんでした。

file000142446609

名前がかっこいい

食べ物の名前に空想上の生き物が使われることってありますか?日本の果物の名前なんて可愛いものじゃないですか。スイカとかチェリーとかブドウとか、あっさりした名前が多いですよね。

でもこれはドラゴンですよ。由来はよく知らないんですが、ドラゴンの卵っぽいからっていう理由は聞いたことがあります。ドラゴンの卵っぽいってひどくないですか?

実際ドラゴンを見たことがある人もいないのに、その卵っぽいっていう理由で名前を付けられるこのフルーツは、どんな気持ちなのか気になりますよね。きっとショックを受けてると思いますよ。

見た目がかっこいい

それで実際ドラゴンフルーツを目の前で見ますよね。やっぱり迫力が違うんですよ。濃いピンク色の球体からは、羽根のようなものが生えてるんですね。この威圧感はあのドリアンとタイマンはれるレベルですよ。あっちが王様でもこっちがドラゴンなら関係ないですからね。

皮が剥きやすい

南国フルーツって皮を剥くのが非常にめんどくさいのが多いんですよ。ランブータンやマンゴスチンなんかもそうですよね。ドリアンに至ってはプロじゃないと剥けないんです。

それがドラゴンフルーツは非常に簡単なんですよ。キウイみたいに薄い皮の内側には身がつまってるから、半分に切ってスプーンでほじくるのがおすすめです。手も汚れないしすごく楽なんです。

さっぱりして美味しい

ドラゴンフルーツの果肉って、シャクシャクして美味しいんですよ。種もプチプチして食感にアクセントを出すんですね。これは暑い日の昼下がりに冷蔵庫でキンキンに冷やしたものを食べたいところです。

南国フルーツは全体的に味や刺激が強いんですよ。その中でこの優しさが染みるんです。いかつい見た目とのギャップにも萌えますよね。

タイに来て食べて!

ドラゴンフルーツってたぶん日本で食べると法外な値段ですよね。だからタイに来て食べてください。きっと魅力にはまりますよ。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析