ミラーレス一眼が海外で2年使って寿命間近!?その症状を公開!

みなさんはカメラって好きですか?普段あまり写真を撮らないという人でも、海外旅行の時には持っていくという方もいらっしゃいますよね。僕はそんなに写真は撮らないんですが、嫁がカメラ好きなんです。だからブログ用の写真も全部嫁が撮ってるんです。

それで今回持ってきてるのは、大きな一眼レフカメラと今流行りのミラーレス一眼の2台なんですが、ミラーレスのほうが寿命に近そうな挙動を見せているんです。その症状をまとめました。

使っているカメラはペンタックスのQ10です。

14172027547kruu

ピントが合わない時がある

カメラって自動でピントを合わせてくれるじゃないですか。今まではチャキチャキ合わせてくれてたんですけど、最近ではいつまで経ってもピントが合わないということが増えてるんです。

原因はわからないんですけど、やっぱりホコリとかもあるんですかね。ミラーレスってレンズを変えられるじゃないですか。嫁も普通の望遠と単焦点を使い分けてて、外で付け替えることもあるんですね。

そうすると普通のコンパクトカメラより、ホコリをダイレクトに受け止める機会が多くなって、そういう弊害がでてるのかなぁって思うんです。

電源が入らない時がある

ペンタックスのQ10ってホントに小さいんですね。今はわからないですけど、2年前は世界最小のミラーレスって言ってました。そのくらい小さいんですよ。

だからどこへ行くにもカバンに入れて持って行ってたんですが、最近電源が入らないことが多々あるんです。これはちょっと雑に扱いすぎたのかなっていう危惧があります。

カメラってボタンが色々むき出しになってるじゃないですか。それをそのままトートバッグに入れて、同じバッグにペットボトルの水を入れたりしてたんですね。そうすると気を付けても多少の水滴って出るし、それがカメラを攻撃したのかもって思うんです。

症状はこのくらい!

寿命に近いって言っても症状はこの程度なんですね。条件も日本に比べれば格段に悪い海外で、雑な扱いを受けながらもまだ使える日本のカメラってやっぱりすごいと思います。これからもペンタックスQ10は使い続けるので、また異常が出たらお伝えしようと思います。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析