タイのマンゴーの魅力について海外2年無職の僕が語る

色んなフルーツが溢れてるんですよ。中でもやっぱり感動的に美味しいのがマンゴーなんです。

とにかく安い!

file2561308109717

マンゴーって日本ではセレブのフルーツみたいに高いじゃないですか。お中元に送ったりするくらいですもんね。だから庶民が口にする機会ってそんなにないと思うんですよ。

でもタイではこれがめちゃくちゃ安いんです。一番出回る時期の小さいマンゴーなんかは1キロ15バーツだから50円強で売ってたりするんです。マンゴーが一キロ50円ですよ!これってもうタダでもらえるくらいのノリだと思うんです。

だからマンゴーの時期にはとにかく食べまくることになるんですよね。ハマってるときなんかは、毎日1キロ買って食べるんです。マンゴーアレルギーが発症する勢いですよ。

食べるのが簡単!

134954234645dgh

マンゴーって切るのが難しいイメージがあるかも知れないんですが、慣れるとすごく簡単なんです。中央の平べったい種を残して3枚におろし、切り込みを入れてひっくり返したら食べるだけなんですね。

これって他の南国フルーツ軍団に比べて大分食べやすいんですよ。だからこそ余計に食べたくなるんですよね~。

個体差が激しく、ギャンブル的要素が楽しい!

美味しいマンゴーの見分け方って全然わからないんですよ。大きいのがいいのか小さいのがいいのか、柔らかいのか綺麗なやつか、形はどうか色はどうか、もう全然わからないんです。

だから切って食べるまでドキドキなんです。小さいマンゴーを買うことが多いから1キロで7個も8個も入ってるんですね。だから小さなギャンブルを楽しみつつ、夢中で食べきることができるんです。

やっぱりみんなが同じ甘さじゃつまらないんです。酸っぱいやつがいるからこそ、次の甘いやつが活きてくるんですよ。最後に甘く終われればそれで万事問題ないんです。

マンゴー食いたい!

いや~、またマンゴーの季節が楽しみになってきましたね。たぶんまだ半年以上先なんですけどマンゴーが食べたいです。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析