うつにならない画期的な方法を海外2年無職の僕が教える

日本社会にいると会社や学校がしんどくて、鬱になりそうって思うことは誰もが経験すると思うんです。うつは病気っていいますし、とっても怖いものですよね。

そんな風にうつになりそうな人がいたら、是非おすすめしたい方法があるんです。

1387575414qspl3

日本は諦めよう

一般的な日本人の考え方って、我慢を美徳とするところが大きいと思うんです。だからこそ企業で身を粉にして働くサラリーマンが褒められて、プロブロガーやユーチューバーが批判の的になるんですね。

我慢して会社で働けない人間は負け犬であり、楽して稼ぐ人間は社会悪なんです。そうすることでサラリーマンたちは、より我慢することに快感を覚えていくわけです。

でもその考え方って根本的に間違ってますよね。我慢している人が努力しているとは限らないし、楽して金儲けをしているように見える人が、影でどんな努力をしているのかも誰も知らないわけですよ。

それは残業時間に対して平等に残業代を払い、成果には目をつむる古き良き日本企業とやってることが変わらないんです。見た目の平等を意識するあまり、成果を上げる人は出る杭が打たれる形になっているんですね。

そういう日本社会を覆い尽くした暗雲みたいな固定概念がある以上、日本って生きるのに良好な環境だとは言えないと思うんですよ。そこで満足して鬱にならない人の方がむしろ異常なんです。だからこそ、うつになりそうだと思ったら日本を出るのが一番だと思うんです。

海外に出ろと言われても?

海外に出ろと言われたって、具体的にどうすればいいのか分からないっていう方もいますよね。別にどんな方法でもいいと思うんですが、とりあえず日本から長期間離れるんです

お金があるなら節約しつつ長期旅行をしてみればいいと思うし、若ければカナダやオーストラリアのワーキングホリデーに行くのもアリですよね。お金があまり無いならインドに行くといいと思います。インドにいればお金は全然減っていかないし、感じることもたくさんあると思うんです。

そんな現実逃避をしても日本に帰ったら余計しんどい思いをするだけ!って洗脳されてる人たちは言うと思うんですよ。でもそれって間違いなんです。彼らにとって現実とは閉ざされた日本社会でしかないんでしょうけど、外の世界を知る人間になれば現実は広がるんです。

現にタイにフラッと遊びに来たら居ついてしまって、ここで仕事も見つかって楽しくくらしてます、エヘヘ、みたいな人はうじゃうじゃいるんです。日本で我慢して働かないと生きていけないなんてホントに洗脳でしかないんですよ。

我慢するな!

だから鬱になりそうって思う人には外を見て欲しいんです。そんな余裕もないから鬱っていう状態なんでしょうけど、そうなる前に日本なんて捨てればいいと思うんです。安定的な収入と引き換えに精神を患うなんて狂ってますよね。早くそれに気付くべきなんです。

環境は人を変えるんです。腐った環境はさっさと捨てましょう。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析