今一番旅行で行きたい都市について海外2年無職の僕が語る

今タイのチェンマイに住んでます。僕はかれこれ2年ほど旅行したり長期滞在したりしながら、アジアの国々を転々としているんですが、今後行ってみたいと思う国や都市っていうのはやっぱりあるんです。

ラスベガスに行きたい!

file8951273610756

ラスベガスって行ったことありますか?僕は無いんですけど、小さいころから小説や映画なんかで目にするシーンが多くて憧れになってるんです。特に僕が好きなのが、浅田次郎の「オー・マイ・ガアッ!」っていう小説なんですけど、ここで描写されるラスベガスがもう最高なんですよ。

オー・マイ・ガアッ! (集英社文庫)

新品価格
¥832から
(2015/11/18 12:14時点)

僕は中学生のころからその小説を何回も呼んでて、ラスベガスでギャンブルをすることに憧れてきたんです。ギャンブル場ならそのへんにもあるんですよ。実家が競艇場の近くだから、濃い色のジャンバーを着たおっさん集団がものすごくたくさんいたんですよ。でも彼らや競艇に憧れるはずもなく、ただラスベガスへの思いを募らせてたんです。

ラスベガスは規模が半端じゃない

ラスベガスのホテルって方向感覚もすべて失うほど大きいんですよ。そしてそんな大型ホテルがゴロゴロあるわけです。エッフェル塔もあれば自由の女神、ピラミッドすらあるんですよ。これをみて規格外の規模に圧倒されたいんです。

だからマカオやシンガポールのカジノに行きたいとは一切思わないんです。僕はギャンブルがしたいんじゃなくて、圧倒的なラスベガスに飲み込まれるっていう体験がしたいんです。

ルーレットをしたい

ラスベガスの良さはカジノだけじゃないって良く言うじゃないですか。でも僕はショーとか買い物なんてどうでもいいんです。ラスベガスのカジノに飲み込まれたいんです。

やっぱりカジノの華といえばルーレットですよね。赤に20ドルベットとかしてみたいんですよ。ディーラーの腕さばきって本当に美しいんですよね~。そういうのを見ながら非現実の中で熱くなりたいんですよ。

スロットマシンもいい

ルーレットに疲れたらスロットマシンの前で休憩したいですね。スロットマシンって大当たりのジャックポットが出ると、一発でミリオンダラーになるわけですよ。でも僕はミリオンダラーになりたいわけでもないんです。もちろんそうなるに越したことはないんですけど、必死に願ってスロットマシンは遊びたくないんですよ。

だから多少諦めたような雰囲気でスロットマシンには挑みます。片手にはビールを持っていたいですね。ラスベガスのカジノって飲み物は全部無料なんですよ。ウェイトレスにチップを渡せばいいだけなんです。だからやっぱり飲みたいですよね。

ポーカーもやりたい

たまにユーチューブでも見るんですけど、ポーカーってすごい面白そうなんですよ。ドラクエのカジノみたいなビデオポーカーじゃないですよ。人と対戦するタイプのポーカーがやりたいんです。

あれで買った時のアドレナリンってすごいんだろうなって思うんです。体験したいですよね~。

ラスベガス最高!

僕が伝えたいことはラスベガス最高!っていうことだけなんですよね。憧れはつのります。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析