【タイの晩飯シリーズ】豚肉と青菜のあんかけうどん!麺は極太の米麺!

今タイのチェンマイに住んでます。タイ料理ってご飯ものも美味しいんですけど、麺料理もかなり多種多様で色々試せていいんですよね。

今日はあんかけ麺を食べてきました。

とろみが最高!

IMGP9225

この料理はラッナーっていう感じの発音をする麺料理で、基本的に具材は豚肉と青菜なんです。なんかオシャレな所に行ったりすると、シーフードのやつもあったりします。

麺は色々選べるんですけど基本は極太の米麺か、カリカリの皿うどんみたいな麺なんです。どっちも好きなんですけど、ガッツリ油を取り入れたいときはカリカリ麺、優しく食事を終えたい時は米麺っていう感じですね。

今日は米麺のほうを食べたんですけど、この面の食感がいいんですよ。ビロビロ感が普通のきしめんより大分強めで、プルンとして美味しいんです。これに優しいあんかけがよく絡むんですよね~。

あんの味も中華風で馴染みやすいんですよ。だからタイ料理につかれた時なんかはおすすめです。

注文したらすぐに出てくるのもこの料理の良いところですね。あんも麺も基本的に作り置きだから、麺にかけるだけで完了するんです。その手軽さがいいんですよね。

これで30バーツだから100円くらいですね。いつものことながら安いんです。

今日も美味しく頂きました!

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析