タイのアパート選びで室内をチェックするときのポイント4選

前回の記事で、タイでアパート選びをする際に外観からチェックするポイントについて解説したんですが、やっぱり重要なのは内側ですよね。だから部屋が空いているかどうか聞いてみないと話になりません。
タイのアパート選びで外観からチェックするべきポイント3選

ここでは部屋を見せてもらう時のチェックポイントについてまとめました。

IMGP9838

スタッフやオーナーの外国人に対する反応を見る

チェンマイみたいな外国人が多い町だと、アパートのスタッフでも言葉の通じない外国人が来たからといって驚き戸惑うところは少ないんですが、その反応はやっぱりアパートによってまちまちなんですよね。

一番理想的なのは、スタッフやオーナーが外国人に慣れていて英語を話せる場合ですが、そうでなくとも顔色を見れば察しがつくところは大きいんです。外国人はめんどくさいなっていう表情を出されるのであれば、そこは早めに引き上げた方がいいかもしれません。

逆に英語が全く通じなくても相手がこちらに興味を示してくれる場合、スマホの翻訳ソフト何かを使って、誠意を持って住みたいことを伝えれば何とかなる場合が多いと思います。特に日本人であることを伝えれば、相手の不安感も取り除かれることが多いし、何かと上手くいくと思います。

家具、寝具の有無を見る

タイのアパートってほとんど絶対家具付きなんですよ。ベッドやエアコンはもちろん、机やタンス、テレビに冷蔵庫なんかも普通は付いてます。だからそのあたりの使いやすさは見ておくべきですよね。マニアックなところだと、エアコンのメーカーなんかは電気代の消費量が大分変わってくるので、日本製や韓国製だと評価が高いと思います。

ベッドのマットレスは付いていても、枕やシーツ、掛け布団がないアパートもあるんですね。移住するなら買えばいいんですが、数か月の滞在だったら勿体ないじゃないですか。だから寝具は付いているのか聞いてみるべきだと思います。

WiFiの状況を見る

タイのアパートの素晴らしい点の一つに、WiFiが完備されているっていうことがあるんです。これって日本も見習ってほしいような住民サービスですよね。

僕が住むような月4000バーツくらいのちょっといいアパートだと、WiFiは各階に設置されていて、ユーチューブもスムーズに再生できるくらい速度も出るんですね。

でも住んでみてWiFiが遅すぎるってなることを恐れるなら、スマホで確認してみるといいと思います。確認したいといえばパスワードは教えてくれるし、相手も嫌な顔はしないはずです。

水回りを見る

タイ人ってほんとに綺麗好きだから、少々ボロイアパートでも床や壁なんかはすごくきれいに保たれているんです。だから水回りが汚くてどうしようもないっていうことは考えにくいんですが、一応チェックはしておきますよね。

項目はホットシャワーの有無と排水の感じ、ホース式のウォシュレットの有無くらいのものですかね。ここまできたら、まあ問題は無いと思います。

これで完璧!

アパートの部屋を見せてもらう時の注意点はこのくらいだと思います。あとは好みに応じて日当たりの良さや周辺環境、値段なんかを総合的に判断すればいいのではないでしょうか。参考になれば幸いです。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析