【タイの晩飯シリーズ】体調不良の時に嬉しい鶏ダシが効いたおかゆ

今タイのチェンマイに住んでます。タイ料理ってすごくスパイシーで刺激が強いイメージがあるかと思うんですが、中華料理の影響も受けているので優しく受け入れやすい料理もたくさんあるんです。

IMGP0901

弱った胃に染み渡る!

今嫁が少しだけ体調を崩してるんですね。たぶん朝晩の気温差が大きくなってきたせいだと思うんです。そんな時にはやっぱりおかゆですよ。タイの食堂ではおかゆも普通にメニューとしてあるから助かるんです。

これは鶏肉入りのおかゆで、日本で母親が作ってくれるような優しすぎるおかゆとはちょっと違うんです。ダシが効いてるんですよね。そしてコショウなんかも強めで、病気の時に限らず楽しめる中華風のおかゆになってるんですよ

これが汁たっぷりで美味しいんですよ。弱った胃にも染み渡る感じがして、二日酔いの次の日なんかにはぴったりだと思います。本気で体調が悪い時にはこれでもしんどいかもしれませんが、食べ過ぎとか風邪の引きはじめみたいな症状に最適なんです。

こういう安心するメニューって東アジア文化圏から離れすぎるとなくなってきますよね。こういうところにもタイの絶妙な立ち位置が光ってくるんですよ。

値段は30バーツだから100円くらいでした。日本では考えられない値段ですよね。

今日も美味しく頂きました!

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析