英語が全くできない人こそタイに移住すればいい

日本人は英語が出来ないってよく言いますよね。それがコンプレックスになって、海外に対して壁を作ってしまってる人は非常に多いと思います。

でもそんな人こそ、一度タイに住んでみればいいと僕は思うんです。

file000456046048

グーグル翻訳があるじゃないか

偉そうなことを言っている僕も英語はカタコトです。でもタイにいたらカタコト英語で十分生活できるし、タイ語が出来なくてもアパートを探してそこに住むくらいのことは出来ます。

なぜかといえば、グーグル翻訳とかを使えば言葉の問題は9割方解決するからです。スマホとかiPadとか持ってますよね?それ使って必要な単語をタイ語に翻訳すればいいんです。カッコ悪いと思うかもしれないですが、それでいいんです。

だいたい、タイもバンコクやチェンマイ以外の旅行者が少ないエリアに行くと、英語もほとんど通じません。バンコクとチェンマイの中間くらいにあるピッサヌロークという町でアパート探しをしたときは、英語が少しでも話せるがゆえに、タイ語の翻訳を用意してなくて苦労しました。

英語コンプレックスはタイで捨てよう

英語っていったら、流暢な欧米人みたいに話さないといけないって思うじゃないですか?でもそれも単なる思い込みですよね。

もちろん欧米人みたいなネイティブ発音でスラスラ話せたらかっこいいし、それに越したことはないです。僕もそうなりたいし、そうすればアメリカやイギリスに住むのも楽しそうですよね。

でも少なくともアジアではその必要ってすごく薄いと思います。タイでもそうですが、多くの場合相手も英語力が低いんですよね。そんな相手に対しては、僕たちが話すようなカタコト英語のほうが伝わるんです

言葉って意思を伝えるためのものですよね。だから伝えることができれば流暢じゃなくてもいいんです。

勉強はそのあとで

それでいざタイに住み始めれば、食堂のおばちゃんとか隣の部屋の住民とか、挨拶してコミュニケーションをとりたいって思うようになるじゃないですか。その時に自分が必要な言葉を勉強すればいいんですよ。日本で悩まなくていい問題なんです。

別に誰ともコミュニケーションをとりたくないっていう人もそれでいいと僕は思います。よく顔を合わせる人も笑顔であいさつだけしておけば放っておいてくれるでしょうし、無理に誰かと友達になる必要もないと思います。

だから無職とかフリーターとかニートとか、希望の見えない系の人たちは英語がどううとか行ってないで、とりあえずタイに来てみてください。何か変わると思いますよ。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析