マレーシアのお土産ならボーティー以外考えられない4つの理由

海外旅行って楽しいですよね。でも色々頭を悩ますこともあって、お土産選びってその一つだと思うんです。友人や同僚が本当に喜んでくれるものを買おうとすると、難しいものですよね。

今回はそんな海外旅行のお土産の中から、マレーシアのおすすめのお土産を紹介したいと思うんです。それがBOH TEAなんです。

BOH TEAってなに?

IMGP5286

マレーシアって元はイギリスの植民地だった影響で、紅茶文化が強いんですね。熱帯でも標高が高い地域も多いから、紅茶が多く生産されているんです。BOHはそんな紅茶ブランドの一つで、マレーシアでも最も評価の高い紅茶の一つなんです。

キャメロンハイランドっていう地名はご存じですか?日本人のリタイア組の長期滞在者も多い山の上の避暑地なんですが、ボーティーはここに広大な紅茶畑と工場を持って生産してるんです。キャメロンハイランドに行けば、工場の見学も出来るんですよ。

昔ながらの製法を守って作られた品質は世界中で評価されていて、どこかの航空会社のビジネスクラスでもボーティーが出てくるらしいです。だから安心のブランドなんですね。

ボーティーがお土産に最適な理由

パッケージデザインがおしゃれでかわいい

IMGP6453

海外旅行のお土産って、パッケージデザインがかなり重要になると思うんです。いくら品質の良い紅茶でも、ポリ袋に生で入ってたらもらっても嬉しくないじゃないですか。特に女性向けのお土産の場合はそうですよね。

ボーティーはなんかカラフルでワクワクするデザインなんですよ。この色合いは南国ならではって感じもするし、マレーシア感が出てますよね。中のティーバックは個包装になってるからバラシて配ることも出来るし、何かと便利なんですよ。

フレーバーが色々ある

ボーティーって普通の紅茶も美味しいんですけど、フレーバーティーがたくさんあって楽しいんですよ。種類は以下の通りなんですけど、どれも香りが強くて美味しいんです

・マンゴー
・パッションフルーツ
・ライチ with ローズ
・レモン with マンダリン
・アールグレイ with タンジェリン
・ライム・ジンジャー

こういうバリエーションが多いのっていいですよね。友人が数人集まった時に、好きなのを選んでもらってもいいし、大事な人にはまとめてプレゼントすれば喜ばれると思うんです。

安くてどこでも買える

現実的な問題として、値段ってやっぱり気にしますよね。値段が安ければ大量買いして配り歩くこともできるし、安いにこしたことはないと思うんです。25袋のティーバッグが入ったフレーバーティーは一箱300円くらいで買えてしまうんです。これってかなり安くないですか?

しかもボーティーってマレーシアでは庶民にも親しまれている一般的なものだから、わざわざお土産屋さんに行かなくても、スーパーマーケットにも必ず置いてあるんですよ。だから購入が楽なんです。

IMGP6438

空港の免税店やキャメロンハイランドの直売店に行けばもっと種類は豊富で、写真のような小さい箱が6個セットになったものとかも買えるんです。これならもっとお土産としての自由度が高そうですよね。

軽い

これはボーティーだからってことはないんですが、紅茶ってスカスカだから軽いじゃないですか。これが海外旅行のお土産には一番大事な要素なんですよね。いくら帰国直前に購入したって、空港なんかではかなりの距離を歩くじゃないですか。そこを瓶詰めの何かを大量に抱えて歩いたりすればしんどいですよね。

マレーシアのお土産はボーティー!

マレーシアのお土産でBOH TEAを選ぶ理由はこんなにたくさんあったんですね。ただ品質がいいだけじゃないのがBOH TEAの魅力なんですよ。良かったら試してみてくださいね。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析