他人がドラクエ6をプレイする動画から学ぶ馬鹿な女の6つの特徴

皆さんも暇な時にユーチューブで動画を見ることってありますよね?僕も結構見るほうなんですが、最近はまってる動画があるんですよ。リンクはあえて貼らないんですが、10代の若い女の子がドラクエ6をプレイする動画なんです。

ドラクエ6って僕が初めて遊んだRPGですごく思い入れがあるんですよね。だからこそこの動画を見て考えてしまう事があるんです。

馬鹿な女は失敗から学ばない

このドラクエ6をプレイしながら実況している女性がとんでもなく面白いんですよ。面白いっていうのは厳重なオブラートに包んだ言い方で、端的に言えばアホなんですよね。

ゲームの話になるんですが、弱い敵を一瞬で光の彼方に消し去ってしまうニフラムっていう呪文があるんですよ。これはザコ敵にしか効かない呪文で、強いやつはびくともしないんですね。

それでこの人はニフラムをボスに使うんですよ。100%効くはずがないんですよ。小学生の僕でもそのことは理解していました。でもこの人は何度も何度もニフラムを唱えるんです。ボスが出てくるごとにニフラムを試してみるんです。

普通の人は一度か二度の失敗からその法則性を洞察することで、より賢くなっていくんですよね。それが出来ない人も存在するんだなぁと感じたんですよ。

馬鹿な女は計算が出来ない

RPGって計算のゲームだと思うんです。幼い少年時代にも、みんな知恵を振り絞って勝つために計算してきたと思うんですね。でもその計算が全然出来ない人も存在するんですよね。

例えば仲間が全員死んで敵キャラと1対1の状況で、相手は確実に1ターンにつき40のダメージを与えてくる状況があるとしますよね。この時自分に回復手段が30ポイント回復する薬草しかなかったらこれを使いますか?

使いませんよね。相手が確実に40ポイントのダメージを負わせてくるなら、毎ターン30ポイント回復してもジリ貧なだけで勝つ方法にはならないんです。そのことを分からない人もいるんですよね。

きっとその方は感情だけで動いてるんだと思うんです。死にたくないから回復したいっていう感情ですよね。でもゲームの中のような世界で明白な理があるなら、それに沿った行動をしないと利口だとは言えないですよね。

馬鹿な女は行動が荒い

file4471244245798

ドラクエってすべての家のツボやタンスを調べるのが定石じゃないですか。思わぬ高額アイテムが隠れている可能性もあるし、一番大事なプロセスでもあると思うんです。

もちろんドラクエを知り尽くしてて良いアイテムが無いと知っている時や、よっぽど急いでプレイしている時は調べないこともありますし、ダンジョンの中の宝箱は敵が出てめんどくさいから取らないとかは普通だと思うんです。

でもその動画の実況中継の人は、ゆっくり全村人に話を聞いて回るんですよ。そのついでにツボなんかを調べることもあるんですが、半分以上は調べないんですね。すごく行動が荒いんです。

もちろん緻密なだけの人間はダメで、時には大胆に行動すべきっていうのはわかるんです。でも緻密にやらなければどうにもならないシーンってあるんですよね。そこで緻密になれない人はどうかなって思うんです。

馬鹿な女は漢字が読めない

ドラクエ6に使われる漢字って小学生でも読めるものがほとんどなんですよね。でもこの方はその感じが全然読めないんです。例えばムドーの居城を「ムドーのイシロ」と読むんですよ。

グローバルなこの世の中で、漢字なんてもう必要ないっていう考え方もあるとは思うんです。でもやっぱりちょっと恥ずかしいですよね。

馬鹿な女は感情移入しすぎる

ゲームっていうのは感情移入すればするほど楽しめるものだから、それを否定することはないと思うんです。実際僕もドラクエ6なんかはすごく感情移入してプレイしたので、人のことは言えないんです。

例えば僕だったら主人公の名前をユウキにして、そのキャラクターはもう自分自身だから優先して武器なんかも高くて強いものを買うんですよ。仲間のハッサンより自分の攻撃力が強くないと嫌だったんです。

でもそういうのって限度があるじゃないですか。その実況プレイの方は女性キャラのミレーユをめちゃくちゃ重要視して、メガネの僧侶キャラであるチャモロは「モヤシ」と呼んで軽視するんです。

ミレーユの装備を買うためにチャモロが付けている装備を売ることだってあるし、チャモロなら死んでも気にせず旅を続けるんです。チャモロって死んだ仲間を生き返らせる呪文ザオラルを使えるから、ホントは一番重要なキャラなんですよ。でもそんなの関係ないんですね。

馬鹿な女は気がつかない

ドラクエ6ってあんな平面のゲームの割に、工夫を凝らした謎や仕掛けがいっぱいで、ある程度の洞察力がないと先に進めないようになってるんですね。でもそれは小学生でも考えれば辿り着けるレベルになってるんです。

洞察っていうのは見聞きした情報をどう捉えるかっていうことですよね。つまり気が付かない人っていうのはまず物事をよく見ていない可能性があるんです。そうすると考えがゴールに至ることも無くなるわけです。

この動画でプレイしている人が答えをわからずに画面上をさまよい歩くさまは、よく見ていないからわからない人そのものだったんです。

でも一番馬鹿なのは?

ここまでこんな風に偉そうなことを書いてきたわけですが、一番バカなのは紛れもなく僕自身ですよね。人がゲームをしている動画を見て文句を言うって最悪ですよ。時間の無駄だし、もっとやるべきことがあるはずですよね。

とはいえ非常に興味深い動画なので、良かったら皆さんも探してみてください。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析