タイで一番人気の日本食レストランを知ってるか!?それはシャブシだ!

今タイのチェンマイに住んでます。タイの人ってホントに日本食が大好きで、日本のチェーン店なんかもバンコクには多数出店してるんです。やっぱりヘルシーでオシャレっていう認識が強いんだと思います。

そんな数ある日本食レストランの中で一番人気があるのはどこだと思いますか?前に紹介したやよい軒は日系の中での一位であって、本当の最強は別の所にあるんです。それが「シャブシ」なんですよね。

タイのシャブシは寿司と鍋が食べ放題!

IMGP8977

シャブシってどことなく日本語っぽい響きがありません?それもそのはず、これはシャブシャブとスシを掛け合わせた造語的な店名なんですよ。似たようなレストランに「スキシ」っていうのもあって、これは当然スキヤキと寿司なんです。

それでシャブシは食べ放題の店なんですよ。鍋と寿司が食べ放題なんです。こんなに興奮する店って他にありませんよ。テーブルの横には回転すしのレーンが設置されてるんですよ!

しかも回転すしレーンで流れてくるものが日本とはちょっと違うんです。まず寿司は流れてこないんです。寿司が欲しければ窓際の方に置いてあるので、これを歩いて取りに行くんですね。

IMGP8958

IMGP8960

それでは回転すしレーンは無駄じゃないか!って思うじゃないですか。でも別の利用法をしているんです。鍋の具材が少量づつ盛られて小皿に乗っているんですね。これ斬新なシステムですよね。日本の回転すしを研究して、これは一工夫すれば化けると踏んだんでしょうね。

このシステムがいいんですよ。豚肉とか牛肉が良い感じで取れるんですよね。席に着いた当初は、肉は全部取る!くらいの意気込みがあるわけですよ。肉以外にも練り物やシーフードも食べやすくて美味しいし、野菜もたっぷりとれるんです。

IMGP8959

鍋のスープは2人で行ったら2種類選べて、一人だったらカウンター席になるので1種類です。オリジナル・トムヤム・ミルクってあるんですけど、普通にオリジナルが一番おいしいと思います。

寿司が美味しい!

IMGP8968

IMGP8962

シャブシはタイ人向けの日本食レストランだから、寿司も日本のものとは少し違うんですね。まずサイズがかなり小ぶりなんです。小毬寿司みたいな大きさで、一口で2ついけるくらいです。

でも味が美味しいんですよね。特にサーモンがいけるんですよ。サーモンを使った創作系の寿司は微妙なんですけど、普通のサーモン寿司は間違いがないです。他にもタマゴやシメサバなんかが僕は好きですね~。

残念なのはマグロが無いことなんです。マグロって寿司の定番だと思ってたんですけど、タイではサーモンの方が圧倒的に地位が高いんですよね。あと当然ながらイクラやウニなんかも置いてません。寿司の種類はかなり限られてる感じですね。

それだけ種類が限られてても満足度が高いっていうのがポイントなんですよ。タイで寿司と鍋をお腹いっぱい食べたいなら、この店以外にはないと思います。良かったら試してみてください。

ただネックになるのはやはり値段ですね。一人360バーツくらいなので1200円くらいするんです。日本円に直せば安くも感じますが、ローカル食堂の10倍支払って帰ることになるので、やっぱり散財感は大きいと思います。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析