【タイの晩飯シリーズ】濃い目の味付けが良い!米麺のモチモチ焼きうどん

今タイのチェンマイに住んでます。タイの食堂には本当に多種多様なメニューが並んでて、毎日通っても全然飽きないんですよね。日本人にも親しみやすい味付けの料理が多いから、大体何を頼んでもはずれが無いんです。

今日はそんなタイ料理の中から、パッシーユという麺料理を食べてきました。

麺のモチモチが最高!

IMGP0464

パッシーユは以前紹介したあんかけ麺と同じ、極太でビロビロの米麺を使った焼きうどんみたいな料理なんです。優しい味がいい時はあんかけ麺、ガッツリいきたい時は焼きうどんっていう感じですね。
⇒【タイの晩飯シリーズ】豚肉と青菜のあんかけうどん!麺は極太の米麺!

この極太麺の食感が何とも言えず最高なんですよ。日本で米麺っていったら細いやつしか食べないですよね。それでも十分モチモチ感は伝わると思うんですが、これが太くなるとプルプル感もともなってすごいことになるんですよ

そしてこんなモチモチ麺をどうやって炒めるのかと不思議になるんですが、タイのおばちゃんはうまいこと作るんですよね~。卵や油を良い感じに絡めることできちんと炒めてくれるんですよ。

具材は鶏肉か豚肉が選べて、青菜やニンジンなんかの野菜もたっぷりで出てくるんです。シンプルな麺料理でも、意外としっかり野菜がとれるのが嬉しいんですよね。

味付けは強めのコショウに少しの醤油っていう感じで、タイ料理のスパイシーな感じはないんです。だから日本人にもすごくなじみやすいんですよね。タイ料理が苦手っていう人がもしいても、この料理なら食べられると思います。

米麺だからヘルシーだし、モチモチのせいでお腹も膨れるから満足度が高いんですよ。これで35バーツの120円くらいとは驚きです。

今日も美味しく頂きました!

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析