タイのセブンイレブンの冷凍食品カルボナーラを食べてみた

今タイのチェンマイに住んでます。タイってすごく便利で心地が良い所なんですが、その半分は豊富なセブンイレブンに支えられてると思うんです。気を遣わずに高額紙幣も使えるし、夜も開いてるからいいんですよ。

そんなセブンイレブンで前から気になってたメニューがあって、今日はそれを試してみたんです。

カルボナーラのお味は?

IMGP0912

ちょっとお店の中の写真を撮るのを忘れたんですが、タイのセブンイレブンって冷凍食品コーナーがかなり充実してるんですよね。定番タイ料理の豚肉のバジル炒めなんかはもちろん、ハンバーグやパスタみたいなローカル食堂で楽しめないメニューが揃ってるんです。

でも値段がかなり強気なんですよ。カップヌードルなんかは15バーツの60円くらいで買えるのに、この冷凍食品は35~45バーツはするんです。これってローカル食堂より若干高いくらいだから、どういう人がこれを買うのか不思議なくらいなんですね。

ただパスタやハンバーグっていうのは魅力ですよね。この辺のメニューは食堂では出てこないし、そうすると値段は跳ね上がりますよね。というわけで今日はカルボナーラを買いました。45バーツなので160円くらいですかね。

IMGP0914

もちろんセブンイレブンには電子レンジが置いてあるので温めてくれます。家に持ち帰って開けると、中身はこんな感じになってます。麺の量が明らかに少ないですよね。大食いの人なら怒り出すと思います。

IMGP0915

麺は伸びたスパゲティそのものです。それ以上でもそれ以下でもないっていう感じですよね。でもホワイトソースは意外と美味しいんですよ。ベーコンも入ってるし、ちゃんと食べ応えがあるんです。

まあ一回食べれば十分かなっていう感じはありますが、食べると損ってこともないと思います。

皆さんも良かったらお試しください。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析