【タイの晩飯シリーズ】酸っぱうまい鶏肉スープと野菜炒め

今タイのチェンマイに住んでます。タイ料理ってどれも美味しくて飽きることが無いんですが、スープ系は本当に多種多様で感心してしまうんですよね。

今日の晩御飯はそんなタイのスープと野菜炒めを食べてきました。

なんかわからんけど美味しい!

タイを代表するスープといえば、世界三大スープの一員としても名高いトムヤムクンですよね。真っ赤なスープとエビがド派手で、辛くて酸っぱくて甘いタイ料理の複雑な味わいを凝縮したようなスープです。でもタイのスープはこれだけじゃないんですよ。

IMGP0920

今日食べたのは鶏肉とココナッツのスープらしいんですが、残念ながらどのあたりがココナッツなのか定かじゃないんです。でもこれがかなりコクウマでご飯がすすむスープなんですよね~。

このスープにもトムヤムクンと同じ種類の酸味が入ってるんです。どのあたりからくる酸っぱさなのか知りませんが、たぶんライムやハーブ、香辛料あたりから来てるんでしょうね。とにかくショウガやレモングラスなんかの食べられない具がたくさん入ってるんです。

骨付き鶏肉のぶつ切りがどっさり入ってるから、このスープ一品でかなりの満足感になるんですよ。一人だったらちょっと食べきれないくらいです。これで60バーツだから220円くらいなんです。安いですよね。

IMGP0918

あとは野菜炒めも食べたいですよね。スープに肉が入ってるので、野菜だけの炒め物にしました。この具材がトマトなんかも入ってて盛りだくさんで良い感じなんですよ。こちらは40バーツだから150円くらいです。

今日も美味しく頂きました!

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析