イケダハヤトさん(@IHayato)の「ブログ飯はプロ野球選手くらい難しい」という主張が間違っている3つの理由

プロブロガーのイケダハヤトさんの主張が面白いと思ったので記事にしました。その主張とはこの記事のことです。

プロブロガーになるのは、プロ野球選手並みの難易度です。それでもよければ挑戦してみるべし

専業ブロガーとしてご飯を食べていける人はプロ野球選手より少なく、プロブロガーになるのはプロ野球選手になるのと同等の難易度だというんですよ。面白い考え方ですよね。でも端的に言ってこの主張は間違ってると思うんです。

ブログ飯がプロ野球選手とは比較にならないほど容易な理由

1368386863xjiun

目指す人の熱量と才能が違う

僕たちが小学生の時って、学年で運動神経のある子はみんなプロ野球選手かサッカー選手を目指してましたよね。それはお金持ちになれるからとかいう理由ではなく、ただカッコイイから自分もそうなりたいっていう純粋な欲求によるものだと思うんです。プロ野球選手っていうのはそれだけ人に夢を与え、憧れられる存在なんです。

プロ野球選手を目指す子供たちは、土日も平日の放課後も友達や家族と出かける暇もなく、練習だけを続けるんですよね。毎日野球のためだけに生きて、中学高校と青春時代をすべて捧げないと話にならないんです。そしてそんな強い熱と才能を持った子供はバカみたいにたくさんいて、大多数はプロ野球選手になれずに終わるんです。

でもプロブロガーを目指す人ってどうですか。僕もそうですけど、社会からドロップアウトして、楽に食べていけそうだからっていう理由でみんな目指すんですよね。

純粋にプロブロガーを尊敬して、その人のように生きたいからプロブロガーを目指す人なんてほとんどいないと思うんですよ。尊敬している部分があるとすれば、楽してお金を稼いでいるという部分だけなんですよね。

要するにプロブロガーとプロ野球選手では、憧れの対象としての地位が違い過ぎて、そこに向かって頑張る人のレベルが違うんですね。その中でトップをとる難易度が極めて異なるのは言うまでもないことなんです。

必要な作業量が違う

イケダハヤトさんは、この記事中でプロブロガーになるための必要な作業量を示してはいないんですが、ブログ飯を目指すなら、365日休まず毎日5~10本の記事を書かないと話にならないという趣旨のことはよく書かれているんですね。これが大変だから、プロ野球選手になるくらい難しいと言うんです。

でもこれってホントに大変な事なんでしょうか。サラリーマンなら自分の仕事で毎日休まず、ブログ記事を5~10本生産するくらいの作業はこなしてると思うんですよ。つまりこれは普通にやれば、3年や5年で挫折してやめてしまうような難しい作業ではないんです。

もちろんサラリーマンとは違って、稼げるようになるまでの間、ほとんど収入が発生しないという難点はありますよ。でもそれって最初からわかってることじゃないですか。そんなことも知らずにプロブロガーを目指す人って、パワプロをしてプロ野球選手になりたいなって思うくらいのレベルの人だと思うんです。

3年間毎日5本の記事を書き続けて二千近くの記事ストックを持っていても、まだブログで稼げない人ももちろんいますよ。でもプロ野球選手を目指す人にはもっともっと重い努力が10年以上も必要になるんです。

どちらの方が必要な作業量が多くて、その努力がかなわない確率が高いかなんて明白ですよね。

歴史が違う

プロブロガーっていう種類の人が増え始めたのはこの10年のことですよね。つまり歴史を持たない職業なんですね。これって新規参入には言うまでもなくプラスに働くんですよ。もちろん既にそこで成果を上げている人はたくさんいて、並大抵のことでは彼らを超えられないのは分かってるんです。

でも100年も前から続いていて、既に体系化した知識や、業界団体が牛耳る図式ができあがっている世界に入ることに比べればかくだんに容易なんですよ。

例えばいくらバッティングが上手くてホームランを打てる選手でも、守備が下手すぎたらプロにはなれないんです。150キロのストレートが投げられても、変化球が一切投げられないピッチャーもダメですよね。

それは野球が100年かけて進化してきたからなんですよ。昔なら守備が下手でもファーストを守らせておけば良かったんでしょうが、今はファーストにも守備が求められるんですよね。それが歴史による洗練なんです

もちろんプロブロガーになるための技能も色々あると思うんですが、とりあえず文章さえかけたら後はどうにでもなるじゃないですか。それってホームランさえ打てれば、150キロのストレートさえ投げられれば、っていうのと同じ種類のことだと思うんです。

もちろん絶え間ない研究と試行錯誤は前提ですよ。その上で何か一つが欠けていたって、それが決定的な落とし穴にはならないと思うんです。

そんな感じ!

とはいえイケダハヤトさんが真剣にプロブロガーとプロ野球選手を比較しているわけじゃないことは分かっていますし、彼に喧嘩を売りたいわけでもないんです。言ってみればただ名前を借りただけですね。

まだブログを初めて1か月しか経ってなくて、1円も稼いでいない僕がこんなことを書いても説得力はないでしょうが、皆さんはどうお考えでしょうか?

追記:イケダハヤトさんから「たしかに。」とのコメントをいただきました!うれしい!

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析