SurfaceRTが寿命の最末期へ!充電出来ないしビリビリ感電して泣きそう

僕は2014年の1月に日本を出るときに買ったSurfaceRTを2年の間大事に使い続けて来たんです。途中インドで異常電圧によりACアダプターが煙を吐いて壊れるというハプニングをはさみながらも、けなげに頑張ってくれてたんです。

それが年末の一時帰国を目の前にして、寿命と思われる症状が急加速して来たんです。前回の記事から数週間後のSurfaceRTの状況をお伝えします。
海外で2年使ったSurface RTが急速に寿命を迎えてる!その末期症状4選

IMGP0670

充電できない

もうこれってどうしようもないですよね。日に日に充電が入るときの接触が厳しくなってきてたんですが、今日はもう入らないまま充電が切れて、起動出来なくなってしまいました。この記事も嫁が使ってるMacBookエアーで書いてるんです。

たぶんいけないのはバンコクで購入した非純正の充電アダプターだと思うんですよ。だから今日は電気屋さんに行ってみてみようと思うんです。タイの電気屋さんって、充電器を買う時にも事前に試させてくれるんですよね。だから新しいアダプターでスムーズに付くなら、買ってしまおうと思うんです。

夫婦仲良くMacBookを使えば良いじゃないかと思いますよね。でもそれが出来ないんですよ。嫁もマンガブログとか複数のアフィリエイトサイトを作ってるし、何より二人共パソコン中毒なんですよね。だから1人1台必要なんです。

本体がビリビリして触れない

充電出来ないのと同時に、本体がすごくビリビリしていて怖いんですよ。特に角のほうなんかはひどいことになってます。静電気のレベルじゃないんです。

だから起動を試みようと本体上部の電源ボタンを押すときも、布をはさまないと怖くて押せないんです。ヒドイ症状ですよね。

電気屋さんへ!

というわけで電気屋さんにSurfaceをもって行って来ます。でも1000バーツ(約3700円)は痛い出費なんですよね〜

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析