【タイの晩飯シリーズ】タイにもトントロがあるの知ってた?豪快な炭火焼き!

今タイのチェンマイに住んでます。タイ料理やチェンマイ料理も美味しいんですが、僕が一番好きなのは東北部のイサン料理なんですよね~。これはタイ人ならみんな好きで、バンコクなんかにもイサン料理屋はたくさんあるんですよ。

そんなイサーン料理の中で、僕が一番好きなのがトントロの炭火焼きなんです。聞いただけでヨダレがでてくるでしょ?

この豪快さ!

IMGP0460

イサンっていうのはタイ東北部の地方の名前で、ラオスに面したところなんです。だからイサン料理とラオス料理は酷似している部分も多くって、同じような料理はラオスでも食べられるんです。

イサン料理の代表といえば、タイ料理の代名詞にもなっているパパイヤサラダのソムタムなんですが、これ以外にもたくさん美味しいメニューはあるんです。

それがこのトントロの炭火焼きなんです。ブタの首の肉だからトントロですよね。タイ語ではコムヤーンというんですが、これが最高に美味しいんですよ。まず作り方が豪快でいいんです。でっかい炭火コンロで鶏肉なんかと一緒にジュージュー焼いて脂を落とすんです。

IMGP0452

日本の焼肉屋なんかで食べるトントロって、小さく切って焼くからすぐカリカリになってしまうじゃないですか。でもここでは特大ステーキサイズを焼いてから切って提供してくれるので、ジューシーな味わいが楽しめるんです。

このアブラ感とビールの相性って尋常じゃないですよ。一切れでご飯もモリモリ進むし、イサン料理では外せない一品なんです。

チェンマイに来てから実はまだ食べてないんですが、はやくイサン料理食べたいですね~。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析