【タイの晩飯シリーズ】かわいい土鍋と炭火コンロで頂く激ウマ豚鍋

今タイのチェンマイに住んでます。前回の記事でトントロの炭火焼きをご紹介したんですが、それと一緒にいつも食べる鍋も紹介したいと思います。

見た目がいい!

IMGP0454

この鍋もタイ東北部イサン地方の料理なんですが、なんといってもこの外見がいいんですよね。レトロ家具みたいな色合いとデザインがいい感じでしょ?鉄鍋で食べるのとは趣が違うんですよ。

趣という点では炭火コンロもそそりますよね。タイではガスコンロも普及してるんですが、炭が安いのかまだまだ炭火も健在で頑張ってるんですよ。鍋に炭火でどういう効果があるのかはわからないですが、日本人の感覚からするとお得だと感じてしまいますよね。遠赤外線効果なんかもあるのかもしれないです。

IMGP0458

この鍋はチムチュムっていうんですけど、肉類が色々選べるみたいで僕たちはいつも豚肉をチョイスしてます。皿に盛られた豚肉には生卵が添えられていて、これを豚と絡めてから鍋に入れるんです。ちょっと面白いですよね。

IMGP0456

この鍋が野菜をたっぷり食べられるんですよね。結構多くの店が野菜は取り放題になっていて、白菜や青菜、ハーブ系の野菜もたっぷりとれるんです。これがあっさりスープと相まってたまらなく優しい味わいを醸すんです。

スープは優しいんですが、タイだからこれにいろんなタレを入れて楽しむんですね。このタレが甘辛だったり激辛だったりして、色々試せて楽しいんです。このへんのバラエティー感がタイ料理の魅力ですよね。

それで屋台なんかで食べると値段も驚くほど安いんですよ。この店では野菜取り放題の豚鍋が100バーツだから370円くらいなんです。考えられない値段ですよね。

写真は前のトントロと同じピッサヌロークの屋台でとったものなんですが、チェンマイにもこの鍋を食べられる店はたくさんあります。また食べたら載せたいと思います。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析