タイの日本食のコスパがやばい!移住しないと損ですよ!

今タイのチェンマイに住んでます。

海外に移住とか長期滞在する時って、一番気になるのが食の問題ですよね。タイ料理は好きだけど、やっぱり日本食は恋しくなるって時はあると思います。

でもチェンマイならその心配は全く不要です。すごく美味しい日本食が格安で食べられるんです。今日はそんなチェンマイの日本食屋さんの一つにお昼ご飯を食べに行ってきました。

チェンマイの日本食のクオリティが凄い!

IMGP6780

今日行ったのはチェンマイの中心地に3つくらいチェーン展開している「ごはん亭」という日本食屋さんです。店構えは日本のド田舎にある寂れた定食屋さんっていう感じですね。哀愁さえ感じます。

こんな小規模なお店なのにメニューの品ぞろえがすごくって、日本の定食メニューはほぼ網羅してると言えるくらいなんです。豚の照り焼きとかカルビ定食とかはもちろん、エビフライやサバ、アジの塩焼きなんかまであるんですよ。

海が遠いチェンマイで魚はどうかと思ってたんですけど、日本人の移住者の人とか見てると刺身も食べてるんですよね。これ、結構美味しいっていう証だと思います。今度僕も試してみます。

IMGP0627

それで今日食べたのはアジフライ定食です。ちゃんとカラシとソースも添えられてて、添え物のサラダにみそ汁、一品ものの茶碗蒸しがセットになってます。これで80バーツなので300円弱です。安いでしょ?

もちろんローカルのタイ料理に比べたら2~3倍くらい高いんですが、この値段で日本食が食べられるのは相当お得ですよ。スーパーでアジを買って作ったら間違いなく、これ以上お金がかかります。

IMGP0628

このアジフライが最高に美味しいんですよ。サクッと揚がってて臭みも小骨もないし、ソースとからしをたっぷりつけて食べればご飯がめっちゃ進みます。お米もインド米みたいなパラパラのじゃなくて、日本と同じタイプですよ。

IMGP0629

嫁が食べたのはカツカレーです。これが破格の60バーツで200円なんですよね。量がSサイズっていう感じなんですけど、女性にはちょうどいいくらいだと思います。

これも日本の家庭を思い出す優しい味ですね。お母さんが作ってくれるタイプのやつです。

いやあ、ここまで美味しい日本食が食べられると、日本に帰る意味ってホントになくなってきますね。ホント海外移住はいいですね。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析