【タイの晩飯シリーズ】若者向けなチムチュム鍋の食べ放題をいただく

今タイのチェンマイに住んでます。別の記事でイサーン料理のチムチュム鍋を紹介したんですが、今日はちょっと変わったバージョンの鍋を食べてきたんです。
⇒【タイの晩飯シリーズ】かわいい土鍋と炭火コンロで頂く激ウマ豚鍋

ポップな若者鍋!

IMGP0456

イサン料理のチムチュム鍋って、こんな感じでハーブがたくさん入ったり、青菜みたいな日本であまり見かけないタイプの野菜が入る鍋なんですね。僕はこのちょっと癖のある野菜軍団が大好きなんですが、若者受けっていう点では少しずれてるみたいなんです。

というわけでチェンマイでアパートの近所にあるチムチュム鍋屋さんは、同じ鍋を使いながら、若者向けに全く別の鍋料理を提案してきたんですよ。これが一人69バーツだから250円くらいで食べ放題のブッフェになっていて、肉も野菜も取り放題なんです。

IMGP0950

それでその具材が独特なんですよ。野菜が白菜やエノキなんかの食べやすくて癖のないものに限定されていて、豚肉や豆腐の他、練り物やソーセージがあるんですよ。これを鍋にぶち込むと、こんなカラフルな鍋になりました。

やっぱり若者はこういうのが好きなんですよね。店の目論見通り、タイの大学生で満席になっていて大繁盛してるんですよ。でも体に良いものではないですよね。その点では普通のチムチュムの方が優れてます。

でも薄口スープにピリ辛ダレが複数用意されてあって、練り製品もタレを変えて色々食べられるから飽きないんです。白菜を多めにとれば栄養面も問題なしです。

春雨はあるんですけどご飯や麺は置いてないので、お腹いっぱい食べても後でお腹が空きそうですがそんな日も良いですよね。

今日も美味しく頂きました!

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析