ミニマリストを自称するなら海外プチ移住してみれば?具体的な方法と利点を教える

最近ミニマリストを自称する人が増えているようですね。モノを出来るだけ持たないっていうのは絶対悪いことではないし、そんな流行も良いと思うんです。でもどうせミニマリストを自称するなら、海外にちょっと住んでみると絶対面白いと思うんです。

1415390688o66bl

ミニマリストが海外プチ移住すべき理由

まあ海外移住が面白いと聞かされても、多くの人の答えは会社勤めがあるから無理って言うことになると思うんです。でもそれなら、何でミニマリストなんて自称しているんでしょうか。会社勤めに固執すれば、モノを持たない暮らしの利点を半分以上消すことになってませんか?

モノを持たなければ自由に動き回れるわけじゃないですか。飛行機の機体を最大限軽量化してるのに、会社員だからっていうことで地面と鎖で繋がれてたら、ミニマリストの意味って無いと思うんです。

だからリスクは取りましょうよ。食べていけるだけ稼ぐ方法なんていくらでもあるんですよ。別に日本人だからって希望のない日本社会に固執する必要なんてないんです。

海外に行って違う文化や風習を持つ人たちの中に入って生活すれば、モノとの向き合い方や、自分の価値観っていう点でも変わってくるところがあると思うんです。それでこそ本当の意味でのミニマリストになれるんじゃないですか。

それで10年も20年も海外暮らしをする必要はないと思うんです。とりあえず1年や2年、旅行の延長みたいな気分で海外生活してみると、すごく面白い経験になると思いますよ。

とりあえずタイが簡単

プチ移住先もいろいろあると思うんですが、とりあえず僕が今住んでいるタイなら間違いないと思います。理由は色々ありますが、住環境が良くて物価も日本より格段に安く、人も穏やかで馴染みやすいしタイ料理も美味しいっていうのが主なところだと思います。

IMGP9838

タイのアパートについては別の記事で詳しく説明しているので参照していただきたいんですが、家具もベッドも冷蔵庫もエアコンもフリーWiFiもついた綺麗なワンルームアパートに住んで自炊は一切せずに、夫婦二人で月6~7万円の生活費で暮らせてるんです。
移住するなら海外でしょ?タイなら家賃1万5千円で住めるの知ってる?

タイでアパートを借りるのに手間なんてかかりません。だいたい家賃の1か月分のデポジットは預けるんですがこれは普通返してもらえますし、1カ月だけ住む場合でも、月の家賃や費用は変わらないんです。だからもうホテル感覚で滞在できるんですよ。

アパートを借りるときは外国人でも特別な許可なんて要らないから、2カ月滞在できる観光ビザを日本でとって、タイに来たら適当にアパートを探して住めばいいんです。プチ移住の方法って本当にそれだけです。

観光ビザはタイ国内でさらに30日間延長出来て、それも切れたらラオスかマレーシアにでも1週間くらい旅行に行けばいいんです。そこでまた2カ月のビザをとり、タイに戻ってくるんですね。これを繰り返して10年以上タイに住んでいる人もそうとうたくさんいるので、入国の取り締まりが厳しくなっても1年や2年で文句を言われることはありません。

それでタイに飽きたら固執する必要もないんですよね。マレーシアならビザなしで3か月滞在できるし、インドは6か月の観光ビザがとれます。その辺の国でアパートを探してもいいじゃないですか。

ミニマリストならそんな経験もどうですか?

まあ死ぬまでそんな慌ただしい生活をするのってしんどいと思いますが、1年間そうやって旅行するように飛び回りながら、いろんな所に住むっていうのも面白いと思うんですよね。ミニマリストなみなさんはいかがお考えでしょうか?

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析