ブログ開設初期にアクセス数を増やす方法!ブログ村の本当の使い方を教える!

僕は今月このブログを始めたばかりなんですが、今まで結構多くのブログやアフィリエイトサイトを立ち上げてきたんですね。だからブログを開設してすぐに、どれだけアクセス数を伸ばせるかっていうことについては色々考えてきたんです。

お手軽に使えるツイッターもフォロワーを集めるまでは、なかなか流入口として機能するのが難しいじゃないですか。そんな中でブログランキングってやっぱり有効なんですよね。でも僕はそれをちょっと工夫して使ってるんです。

狙うのは新着記事一覧だけ!

スクリーンショット (52)

ブログランキングに参加してる人のブログって至る所にブログ村バナーが貼ってて、「クリックしていただけると励みになります!」みたいな文があって嫌じゃないですか?僕はそういうブログは基本的に見たくないんです。スッキリしてなくて嫌なんですよね。

でもブログランキングに参加するなら、バナーをクリックしてもらって順位を上げないと、人の目につかないから意味がないって思いますよね。でもそんなことはないんですよ。

スクリーンショット (55)

実際僕のブログにはお願いコメントどころか、ブログ村のバナーすらどこにも貼ってません。でも数字を見てもらうと、参加した当日の11月23日にアウトポイントが2970、つまりこの一日でブログ村から僕のブログに297人が流入したんですね。

一日で約300人ってブログを始めてすぐの段階ではかなり大きな流入ですよね。1カ月10万PVを超えるブログでなければ、この数って無視できるものではないと思うんです。

これだけの流入を生んでいるのは、ブログ村のサイドバーにある新着記事一覧なんですね。ここはそのカテゴリーに登録していて、記事の更新情報を流せば記事名が必ず表示される場所なんですね。これだけでブログ村からアクセスは稼げるんですよ。

でももちろん、アクセスを得るための注意点みたいなものはあります。

ブログランキング利用の注意点

自分のジャンルにある程度合っていて、見る人の多いカテゴリーに登録する

ブログランキングって参加カテゴリーが全てなんですよね。よく、「ブログ村に参加したけど、流入が一日4人しかなくてやめた」っていう意見なんかも目にするんですよ。でもそれは圧倒的に見られていないカテゴリーに登録しているだけなんです。

ブログ村の中でも参加者が多くて閲覧者も多いカテゴリーもあれば、誰も見てないカテゴリーもあるんですよ。僕の説明した戦略で行くなら自分の順位は関係ないので、言うまでもなく人気カテゴリーに登録すべきなんです。

でもいくら人気のカテゴリーに参加したって、閲覧者の嗜好と違った記事タイトルでは流入は見込めませんよね。例えば人気カテゴリーの一つとして、「芸能界の噂」みたいなカテゴリーがあるんですけど、そこに僕の「英語が上手くなりたいなら今すぐやめるべき日本人ならではの4つの間違い」っていう記事を表示させても誰も興味は持ちませんよね。

それは閲覧者の層が圧倒的に違うからですよね。きっと芸能界の噂を毎日チェックする人は、40代以上の主婦層が多いと予測できますよね?その人たちは圧倒的に英語なんかに興味はないんです。

僕の場合は「海外生活」の「タイ情報」や、「ライフスタイル」の「ミニマリスト」、「旅行」の「世界一周準備」に今の所登録してます。この辺ならどういう記事でも閲覧者層が遠くないんですよ。

ミニマリストなんて今まで名乗ったことはなかったんですが、よく考えたらバックパックひとつしか資産を持ってないから自然とミニマリストになってるし、それに合った記事も提供できるんですよね。

人気カテゴリーの探し方は?

ではどうやって人気のカテゴリーを探すかっていうことになるんですが、これについては僕も良い方法を見つけられていないんです。

スクリーンショット (54)

スクリーンショット (53)

現状ではカテゴリー一覧の目がチカチカするようなところに、各カテゴリーの参加者数が書いてあるんですよね。カッコ内の数字がそれです。これで参加者が多いところを一つ一つチェックし、上位の週間OUTポイントの数字が大きいカテゴリーを見つけてます。

カテゴリーで一位のブログのアウトポイントが数千くらいだと、新着からの流入もそれなりだということが予測されますよね。だからここで最低でも数万ポイントはあるカテゴリーを見つけておきたいところです。

ブログ村ではカテゴリーを3つまで登録できるので、必ず3つ登録しておきましょう。何度もいうように僕の戦略ではインポイントの順位は関係ないので、分散させた方が絶対に得なんです。

記事タイトルで圧倒的に惹きつける

ブログ村の新着記事一覧には、ブログタイトルと記事タイトルしか表示されないんですよ。アイキャッチ画像すら使えないから、もうタイトルだけで勝負するしかないんです。

この際、ただクリックさせるだけで内容がずれていたり、読んだ人が騙されたと感じるようでは次が無いからダメなんです。狙った層の人が圧倒的に読みたくなる記事タイトルで、かつ彼らを満足させないとダメなんですね。これは結構難しいことですが、人気ブログを目指すには必須のスキルなので練習するしかありません。

でもそんなに実際これも難しいことではないんです。なぜならブログ村に登録しているような人って記事タイトルにさえ気を使わないような素人が多いんです。だからその中で引き立つ記事タイトルを付けるのは簡単なんですね。

一日の新着表示数は3つまで

ブログ村の新着記事一覧は、一つのブログが独占するのを防ぐためか、一日に3記事までになってるんです。だから一日に3つ以上の記事を書く人は、これに気を付ける必要があります。

僕の場合は一日5記事以上は更新するんですが、3記事目まではミニマリストっていうキーワードが入ったりする、ブログ村ユーザーを意識した記事を書くんです。細かいことですが、制限内で効率よく流入を狙いたいですよね。

こんな感じ!

色々書いてきたんですが、要するに自分に合った人気カテゴリーで魅力的なタイトルの記事を書いていけば、ブログ村から十分な集客を見込むことができるんです。ブログを開設してすぐに、流入がなくて悩んでる方は是非試してみてください。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析