【タイの晩飯シリーズ】フードコートの偽日本食屋的やきとり丼もイケる

今タイのチェンマイに住んでます。タイはローカルの食堂がびっくりするほど美味しいんですが、たまには変わったものも食べたくなるんですよね。そんな時はショッピングモールのフードコートに行くのが一番です。

そんなわけで今日はフードコートの焼き鳥丼を食べてきました。

タイの偽日本食も美味しい!

IMGP1007

タイ人の日本食好きはけっこう半端じゃなくって、ショッピングモールなんかには定番レストランとして日本食屋さんが浸透してるんですよね。そういう所に行けば値段は高いですけど、かなり美味しい日本食が確実に食べられます。

日本食が浸透してるのはレストランだけじゃなく、庶民の味方のフードコートにもあるんです。でもこの場合は本物ではないんですよね。アジアの色んな国で見かける偽日本食の類です。

今日食べたフードコートの中のお店もそんな感じで、これは「Yakitori Chiken Rice」というメニューです。まあ焼き鳥丼と訳していいんじゃないでしょうか。これを鉄板でこんがり調理してくれるんですよ。

それで予想に反して結構美味しいんですよね。タレがかなり焼き鳥っぽくて、見た目はともかく味はかなり研究してる感じがするんです。肉量がしっかりあるからお腹いっぱいになるし、食べた後の満足感も高いんですよね。

タイの良いところはこういう偽物系メニューでもなぜか美味しいっていうところなんですよね。さすがにパスタなんかを頼むと地雷な気がしますが、日本食なら8割方美味しいはずです。

お値段が55バーツだから200くらいするので、ローカル食堂の倍の値段なんですが、気分転換としては安いしたまにはいいんじゃないでしょうか。

今日も美味しく頂きました!

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析