【タイの晩飯シリーズ】イカとタマゴのカレーがマイルドで旨すぎる!

今タイのチェンマイに住んでます。最近、近所の英語+写真メニューが置いてある食堂でご飯を食べるのが楽しすぎて、毎日新しいメニューを開拓していってるんです。やっぱり発見の喜びっていいものですよね。

それで今日はカレーを頼んだんです。それもイカのカレーですよ。これは美味しい予感が漂います。

ご飯が進みすぎる!

IMGP1076

タイってやっぱりシーフードが安くて美味しいんですよね。山奥のチェンマイでも需要があるから輸送が盛んなようで、イカもエビも安い食堂メニューとして普通にあるんですよ。だから山奥でもシーフードに飢えるっていうことはあり得ません。

それで出てきたカレーがこれですよね。一般的なタイのカレーとは大分おもむきが違うんですが、もう見た目と香りだけですごいんですよ。食欲をそそるスパイスとイカのごろつきが何とも魅惑の一品なんです。

具材は炒めたイカの他、玉ねぎやしし唐なんかが入ってるみたいで、野菜のシャキシャキ食感が、イカとのハーモニーを醸すんですね。このメニューの通常時の辛さをしらないんですが、今日は辛くしないでとオーダーしておいたのでまったく辛くありません。

そしてこのスパイスの感じに炒り卵が絡むのがたまらないんですよ。こんなカレーははじめて食べたんですが、カレーとタマゴの相性は良すぎです。そしてご飯が全然足りないくらいすすむんですよ。

これはちょっと今までに食べたタイ料理とは一線を画すような趣があって、タイ料理の底知れぬ魅力に気づかされることになりましたね。

イカカレーはちょっと高めで45バーツだから160円くらいなんですが、食べた後の満足度はすごかったです。

今日も美味しく頂きました!

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析