夫婦間の合意なきミニマリストの断捨離は社会的害悪でしかない

ミニマリストっていう言葉が最近流行ってますよね。モノを出来るだけ持たない心がけっていうのは絶対悪いことではないと思います。でもここまで話題になってしまうと、間違ったミニマリストっていうのも出てくるんですよね。

その一つが夫婦間の合意が無いパターンです。

file00055916297

モノを捨てる目的ってなに?

夫婦のどちらかがミニマリストっていうものに勝手に憧れて、それにのめり込んでしまうパターンってありますよね。女性の場合が多いと思うんですが、自分の所有物のみならず、子供のおもちゃや夫の趣味のものまで勝手に捨ててしまうんですね。

これってミニマリストを自称する人たちからみても異常なことですよね。だってモノを捨てる目的ってなんなんですか?モノを出来るだけ持たない暮らしの一番のメリットって、自由な暮らしに近くなるっていうことですよね。これは夫婦の合意なしでは得られないものなんですよ。

だっていくら身軽になってトランク一つでどこにでも行けるようになっても、夫が終身雇用されるつもりで会社にしがみついているなら意味ないですよね。その身軽さって何のためにあるんですか?

モノを捨てる目的として掃除がしやすくなるとか、風水的な運気が上がるとか言ってる人はどうかしてますよね。だってそんなどうでもいいことのために他人の所有物を処分するなんてあり得ない話です。

宗教的な妄信はやめて

いつの時代でも流行語がでてくると、それが唯一の正しい方法だと信じ切って、むやみやたらにその道を突き進む人っているんですよね。そういう人たちにとって反対意見は無でしかないから意味もないんですが、そうならないように気を付けたいものですよね。

実際、自分の所有物って自分の分身みたいに大切なものじゃないですか。それを人に勝手に捨てられるなんて耐えられないことですよね。子供なんて特にそうだと思います。大切なおもちゃを母親の流行追いな独断で捨てられたら、一生恨んで忘れませんよね。

流行に流されるのはほどほどに!

やっぱり流行語には良い側面もあれば悪い側面もあるんですよね。皆さんはどうお考えでしょうか?

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析