同性愛を許容できない日本社会は途上国より価値観が劣っている

最近日本でどこかの市長かなにかのおじいさんが、同性愛を批判する発言をして話題になりましたよね。もちろんこんな発言が許されないことは当たり前なんですが、そのような思想を育む日本社会自体にも問題は大きいと思うんです。

file000124068706

途上国の方が数万倍多様性を認めてくれる

僕は今タイにすんでるんですね。タイにはご存じの通りオカマの人がたくさんいます。そして彼らまたは彼女らは日本のオカマと比較して、本当に自由に生きているように見受けられるんです

僕はタイに来て半年くらいしか経っていないから、タイの本当のことなんて全然知らないんです。でもそんな僕が傍目から見たって、タイの方が圧倒的に自由度が高いんです。

例えば職業機会の問題ですよね。タイの庶民的なデパートなんかに行くと、女性の服装をした背の高いオカマの店員さんがいるんですよ。これって日本ではあり得ませんよね。

日本ではオカマバーみたいな一部の特殊なお店に勤務する場合を除いて、オカマの人はおおっぴらに女性の服を着ることができないわけじゃないですか。それは社会がオカマの存在を気持ちが悪いものとして消しにかかってるんですよね。

そうじゃなかったらオカマの店員さんがいてもいいじゃないですか。オカマの人って女性より美に関する意識が高いから、美容業界にはなくてはならない存在のはずなんですよね。

問題は同性婚などの制度じゃない

タイには同性愛のカップルなんて腐るほどいて、町を歩けば普通にそんな人たちに出会えます。男性同士のカップルもいれば、女性同士のカップルもたくさんいます。そういう存在は社会的にも普通に受け入れられてるんですよね。にも関わらず、タイの法律でも同性婚は認められていないんです。

このことからわかるのは、法律と社会的意識っていうのは全くの別問題なんですよね。同性婚を認めている欧米の国でも、それを憎む人たちが国内にいるわけじゃないですか。問題なのは社会の許容量なんです。

日本社会の異文化に対する許容量って極めて小さいですよね。異文化っていうのは他民族や他宗教、性的マイノリティーも含めた自分とは違う人たちのことです。

僕たちの社会には小さいころから外国人なんて周りにいなかったし、オカマの存在も気持ちが悪いものとして隠されてましたよね。そんな道徳教育を学校で受けた覚えもないし、親からも異文化に対する許容の姿勢を学んだことなんてありません。これが日本の普通だと思うんです。

異文化に対する許容量が大きい国と小さい国なら、どちらが優れていると思いますか?大きい国に決まってますよね。だからまだまだ経済発展の途中であるタイより、日本社会って劣ってると思うんです。

まとめ

日本人って他人に対して無関心になれないところがあるじゃないですか。でももっと許容することで、みんなが住みやすい国が出来ると思うんですよね。みなさんはどうお考えでしょうか?

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析